コミュニティーシールド2009 チェルシー Vs マンチェスター・U

これがあるともうすぐ開幕だな~って感じですが、今シーズンはFAカップ王者としてチェルシーがマンUと対戦です。


コミュニティーシールド  チェルシー 【2-2】 マンチェスター・U 【ウェンブリー・スタジアム】
PK 【4-1】

画像

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



ダイジェストとかでは見ていたアンチェロッティチェルシーですが、実際にアンチェロッティになってからちゃんと見るのは初めてでしたが、印象的には「これでいいのか?」って感じ。
結果的には苦手なPK戦を制して、開幕前に弾みはついたとは思うけど、内容的には不安ばかり残りました。

怪我人も多く調子がすこぶる悪いマンUを相手に90分で2-2のドローという結果もそうですし(マンUの調子がよければ前半で2失点以上はしていた感はあるんですが・・・)、この間のレディング戦もドロー。
やはりイングランドのチーム相手にはこのシステムは不向きなんじゃないでしょうかね。
特に速い攻撃が信条のプレミア相手では、中盤の数的不利を解消するのは難しそうな気がしてます。

中盤のミケルの前の所がポッカリあいて、そこを簡単に使われちゃうし、そこをケアしようとエッシェンやマルダが中央へよるとサイドで数的不利を作られちゃうありさま。(まぁイバノビッチがやられすぎって事もあるんだけど・・・)
システム的な難しさ(相性?)もあると思うし、それ以上に選手の運動量もかなり気になった。
後半になって選手の運動量が増えた事で少しは良くなった感じはしたので、このシステムが駄目というより、その前に選手の運動量が少なすぎただけなのかもしれませんが、速くて大きなサイドチェンジを多様されちゃうと、かなり苦労しそうな感じは残りましたね。

個人的にはマルダの出来の悪さにはガッカリさせられました。(攻撃面では得点に絡んでたけど)
ダイヤモンドって事で中盤の選手の運動量があってこそなんですが、あまりに守備をさぼりすぎ。
マンUの右サイドがそれほど仕掛けてこなかったから助かったけど、さすがのA・コールもサイドバックを絡めた攻撃をされたら結構大変だったんじゃないでしょうかね。

それと気になったのはドログバとアネルカの関係性。
ドログバが少し下がり気味でボールを受ける事が多かったけど、逆の方がうまくいくような気がしてるんですが、そうでもないでしょうかね。

ドログバの方がボールのおさまりがいいのはわかってるけど、アネルカはトップにはるよりある程度自由に動いてボールをもらった方が活きると思うし、その方がドログバも、もっと活きる感じはしてるんですけどね。


まぁ何だかんだ言ってもタイトルと名がつくものが取れて選手が喜ぶ姿は嬉しいものです!!
みんな良い顔してます!!
リッキーもこの試合、積極的なプレーで元気な所を見せてくれたし、残留もしそうなので良かった良かった。

画像

選手は昨シーズンとは変わってないから、アンチェロッティ的には大変だとは思うけど、なるべく早く、プレミアリーグの特徴を自分の中で吸収してチームに活かして、さらなるタイトル獲得の布石にして欲しい所です。
この勝利に歓喜する事なくね。



人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 


この記事へのコメント

2009年08月11日 02:09
システムの向き不向きもあるかもしれませんが…まだシステムに選手が馴染んでないように思われます。
スペースを上手く使えてませんし、守備のポイントも少し曖昧です。
徐々に戦術を浸透させていって欲しいところです。
たふた
2009年08月11日 22:50
>あやっくすさんへ
こんばんわ!
確かにまだ1ヶ月ですし、それほどゲーム自体をこなしてないんで、まだまだこれからなんでしょうね。
でも個人的にはこのシステムはプレミアには不向きのような感じはしてます。
攻撃面ではそれほど問題はないような気がしますが、守備面では速い左右の揺さぶりについていけない感じがしてるんですけどね。

その辺の改善をアンチェロッティには期待したいです。
2009年08月12日 00:29
個人的には、この新システムは本当に選手達の特徴を
活かし切れるとは思ってないんですよね・・・ ^^;
いろんなフォーメーションを試してみるのも有りかなー
なんて思ったりもします。
守備の課題が満載ですね!厳しい相手と対戦する前に完成できたら
言う事ないんですけど、まだまだ時間はかかりそうですね。
2009年08月12日 02:03
このシステムがチェルシーに向いているのかは、検討の余地がありそうですね。

カルバーリョがまだまだやれそうなのと、イヴァノビッチの右SBは不安なことはわかりましたけどね。
2009年08月13日 18:40
マルダがあまり下がらなかったのは、変則的な4-3-3みたいになってるのかなぁ~と思った
まぁそれにしてもさぼり気味でしたね

ドログバが下がり目で受けてくれたことで前線に起点ができていい感じはしましたけどね。
でもアネルカが消えかかってましたけどw
まぁ後半はサイドに流れたりして結構目立ってたし、2人の関係性はこれからいい感じになると信じたい
kizarin
2009年08月13日 22:13
私は自分のブログには批判的&不安的なことは書いてませんでしたけど・・・
ウインガーが活きないシステムだなぁ~って思って観てました。

もっとピッチをワイドに使ったサッカーが観たいです。
そうすれば敵も守りにくくなる気がしますしね。

でも、私サッカー好きですけど・・・
戦術うんぬんとかには全然詳しくなくって(T_T)

でも勝てて、タイトル獲れたし、そのまま勢いも味方につけて
開幕戦行ってほしいです!!
たふた
2009年08月15日 12:12
>yunapureさんへ
こんにちは、コメント遅くなってすいません!!
僕も個人的には、このシステムは微妙な感じはしてます。
プレミアリーグとの相性とか、選手との相性とかも、今の段階ではあまり良いとはいえないような気がしてます。
まぁ4-3-3が長かった事もありますかね。

リーグが始まってしまうと、なかなか戦術練習が出来ないと思うので、ある程度複数のフォーメーションなり、戦術なりはもっていて欲しいですね。
たふた
2009年08月15日 12:16
>shimadaさんへ
こんにちは、コメント遅くなってすいません!!

仰るとおり、チェルシーにあってるかどうかは微妙ですね。
新しい事をする時には時間がかかるのはわかってはいるんですが、どうしても内容が悪いと愚痴っちゃいます。(苦笑

カルバーリョは元気はつらつでしたね。
今シーズンはやってくれそうです。
イバノビッチは高さには強いんですけどね~。今のシステムでサイドバックとなるとちょっと厳しい感じはしてます。
たふた
2009年08月15日 12:22
>ヴィンセントさんへ
こんにちは、コメント遅くなってすいません!!

マルダはシステムうんぬんもあるとは思いますが、それを差し引いてもさぼり気味に見えました。このシステムだと中盤の3枚が鍵ですから、あの程度の運動量では厳しいですね。

ドログバが下がってきて起点にはなるんですが、それ以降の展開を考えると、そのポジジョンはアネルカの方が適任なのか~って感じはしてます。
ドログバの所でボールが収まり易いのはわかっているので、ドログバが下がり気味なら、アネルカの動きかたを修正しないといけませんね。

仰るとおりまだまだ2人の連携はこれからだとは思いますけどね!
ここがよくなるとかなり面白そうです。
たふた
2009年08月15日 12:28
>kizarinさんへ
こんにちは、コメント遅くなってすいません!!

確かにサイドはあまり活きない感じですよね。
サイド攻撃は主にサイドバックが担当ですから、中央でのためとか色々問題は山積みですね。

どうしてもこのシステムだと中央でのパス交換が多くなっちゃいますよね。
そのために運動量がもっと必要ですね。

僕も戦術うんぬんはわかりません。
サッカー好きなだけで十分ですよ。
勝った負けたで歓喜出来るのは本当すばらしい事ですよね!!

僕も批判的に意見ばかり言ってますが、タイトルをとってシーズンイン出来るのは良い事だと思ってます。
まずは開幕ですっきり勝って、波にのりたい所です!!

この記事へのトラックバック