コンフェデ09 セミファイナル!! スペイン Vs アメリカ

セミファイナルとコンフェデも残り少なくってきましたが、スペイン対アメリカ戦の感想を簡単に。


コンフェデセミファイナル スペイン 【0ー2】 アメリカ 【フリーステートスタジアム】 

画像



その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


■得点シーンをメモ的に

26分 アルティドア

左サイドに開いたデイビスにデフェンスラインからのフィード。
デンプシーに戻し、デンプシーがデイビスとのワンツーでスペインのチェックを抜けて、中央のアルティドアへ。
アルティドアはカプデビラを抑え、体を入れ替えてシュート。
カシージャスが手に当てますが、ボールはゴールへ吸い込まれアメリカが先制。

73分 デンプシー

スペイン陣内でアメリカのスローイン。
スペインにボールを奪われるも、フォアチェックでボールを奪い左サイドのフェイルハーバーへ。フェイルハーバーが中央へ切れ込んでから、右サイドのドノバンへ。
ドノバンは中央へパスを送りますが、これがピケの足に当たりボールはラモスの所に転がりますが、そのボールを止めた所をデンプシーが逃さずシュートを放ちアメリカが2点目。

■感想

いやぁ~それにしてもアメリカが勝つとはね~。正直いい試合はしてもアメリカは厳しい試合になると思ってたんで、ビックリしましたね。
お約束の退場も時間が遅かったのが良かったのかね。(苦笑
枠内シュート2本で2点は効率も良かったし、何と言っても守備の粘りが良かったんじゃないでしょうかね。

スペインも決定機は多かったけど、決めきれなかった。
後半はかなりアメリカディフェンスを揺さぶってたんだけど、ゴールを確実に取りたいのか、慎重になりすぎたのか、シュートを止めてから打つ事が多かったように思います。
そのため一瞬時間が出来てアメリカのディフェンスがギリ間に合ってシュートブロックにあう事が多かったような。
もう少し思い切ってダイレクトで打っていればリフレクトしても後ろに飛んだかもしれませんね。
まぁたらればだけど。

スペインは中盤のボール狩りをかわされると、厳しいですね。
システム的な所もあるんでしょうけど、ある程度の相手にデフェンシブな選手にアロンソひとりはちょっと厳しいかな。
リバプールでもマスチェラーノやルーカスありきですからね。
それに、前に出る攻撃的なサッカーを可能にしてる、中盤の選手の運動量が少なかったり、相手がハードワークで上回ると、今日のような事は本番でも起こる可能性は高いです。

■デル・ボスケ監督のコメント

「我々は試合の大半を支配した。ただ、ゴールを奪うために十分に優れていたわけでないか、運がなかったのだろう。みんながこの敗戦に失望しているよ」
「決勝について考えていたわけじゃない。この試合を100%で戦った。ただ、ボールがゴールに入らなかっただけなんだ。相手の守備陣は素晴らしかったね。だから、いまはいい形で大会を終えることが大切だ。つまり、3位でフィニッシュすることだね」
 @Goal.com


色々と要因はあるんだろうけど、アメリカの出来が良かったのは間違いないですね。

アメリカは守備面ではスペイン陣内にボールがある時は前からプレスにいって、自陣にボールが入ると素早く戻ってブロックを作る事を徹底してました。
攻撃面では2トップが裏を狙ったり、サイドに流れてボールを受け、ドノバンやデンプシーなどの中盤が中央へ入りフィニッシュで終わるなどシンプルで手数をかけない攻撃でスペインのカウンターをかなり警戒してましたね。
なにより中途半端なプレーでピンチになる事が少なかったのが良かったのかな。
ハーフカウンターが一番怖いからね。

■ブラッドリー監督のコメント

「スペインのようなチームと対戦すれば、とてもハードに仕事をしなければいけない。グループとして守り、ボールを持った時はアグレッシブにならなければいけないんだ」
「我々は彼らの中盤を閉じ込め、楽をさせなかった。特にシャビを抑えるのに特別な努力をしたよ。彼が前にボールを出せないようにしたんだ。得意のタテへのパスを防ぐためにね」
「素晴らしい夜だ。ここにたどり着くのに、全員の選手たちがハードに働いた。我々はいつもより高いところへ行きたいと望み、新しいことを成し遂げたいと思っている」
 @Goal.com


個人的にはそれほどチャビを押さえていたようには思えなかったんですが、アグレッシブにプレーしていた事は確かです。
特にオニェウ、デメリットのセンターバックとクラーク、ブラッドリー息子のセンターハーフがいいコンビネーションでスペインの攻撃をつぶしていたのが良かった。
スペインの攻撃陣に抜かれても、粘り強く喰らいついて最後までついていく執念は凄かったです。
最初からある程度抜かれる事を想定してプレーしてたのかもね。
抜かれた後のリアクションがもの凄く早かったから。

90分動ける体力と相手に競り負けないフィジカルはやっぱり世界標準なんですね~。



これでアメリカは決勝進出。
こういう国際大会で決勝に出るのって初めてなんじゃないでしょうかね。(間違ってたらごめんなさい)
スペインを破ったことで、燃え尽き現象状態で決勝でボコボコにならないように決勝でもいい試合して下さい。

スペインは3位決定戦に。
相手がブラジルだったらちょっと笑えないけど、スペイン的には3位は最低でも取らないとね。



人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2009年06月26日 01:42
EUROで優勝した分、警戒されて研究もされたのかな?
W杯で無冠の無敵艦隊らしいといえばらしい結果ですが。。(^_^;)
たふた
2009年06月28日 22:41
>あやっくすさんへ
こんばんわ、コメ遅くなってすいません!
強いチームはかなり研究されるのは致し方ない所でしょうね。
ある程度引いて守られるのは仕方ない事ですが、中盤の運動量が少ないのとディフェンスの裏への対応とかが今後の課題となるんでしょうね。

確かにユーロでは優勝しましたが、W杯では結果が出てませんからね~。
まだ本番まで時間がありますから、色々と修正&選手選考などで、この試合の負けを払拭しないといけませんね。

この記事へのトラックバック