プレミアリーグ!! チェルシー Vs フルアム

連休中という事で皆さんどうお過ごしでしょうか?
ちょっと遅くなりましたが、プレミアリーグWeek31のチェルシー対フルアム戦の感想を簡単に。


まずはスタメンから。
フルアムの試合は最近ダイジェストでも見てないのでメンバー的にはどうなんでしょうね。
ゲラが先発してましたが最近は彼はスタメンが多いんでしょうかね。
そして2トップにはザモラとネブランド。

チェルシーはラボ的な感じ満載でしたね。それに意外とメンバーを落としてこなかったのが意外でした。
アネルカとドログバの2トップでボックスのような4-4-2的な感じでしょうか?
ランパードのポジションが微妙ですが、センターにミケルとエッシェン、左にマルダという感じです。
後半は4-3-3に戻ってましたね。

プレミアリーグWeek32 チェルシー 【3ー1】 フルアム  【スタンフォードブリッジ】

画像


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


■ラボ的な2トップ

ヒディンクが就任して2トップにお目にかかるのはあまりなかったので、バルサ戦に向けてラボ的な印象を受けました。意外と面白い感じでしたが、本番で試す事はあるんでしょうかね。
これもバルサ陣営のスカウティングを考えての惑わし作戦のようにも見えましたが、本番でどうしても得点が欲しい時を考えると新しいシステムを試せた事は良かったんじゃないでしょうか。

バルサ戦で攻撃を我慢した分この試合で発散した感じでしたね。
マルダ、アネルカ、ドログバの3人が得点を取ったのは、バルサ戦を前に良い傾向じゃないですかね。

しかも3-1としっかり得点も取れましたしね。

前半の2トップではアネルカが、ドログバは後半の1トップの方がやっぱりいいのかな。
マルダは試合を通して好調をキープ出来てましたし、ゴールも奪っているのでバルサ戦ではアウベスとの対決がまた面白くなりそうです。

この2トップシステムで気になったのはランパードのポジションが微妙なような。
攻撃時は中央よりに、守備時は右サイドっぽくなってましたが、イマイチ起用してるようには思えませんでした。このシステムならランパードとエッシェンを逆にした方がよりバランスよく起用するのでは?とは思いました。
やっぱりランパードは中央にいてくれないと、サイドチェンジや後方からの攻撃参加が活かせないような気がするのでね。

■守備面の不安

攻撃面でもちょっと気になったランパードのポジションでしたが、守備面ではさらに気になりました。
守備時には右サイドっぽいポジションなんですが、どうもスペースを空け過ぎてる感じでフルアムの左サイドがフリーになる事が多く、見ていて心配になりました。

特にカウンターから左サイドのスペースを使われる事も多く、対バルサを考えるとちょっと危険な感じはしてます。

そしてボジングワの出来がイマイチな所も心配でした。
ファーストレグの試合はまずまずでしたが、定位置の右サイドバックに戻ってのプレーがかなり緩い。
相手のボールホルダーへの寄せが遅いのと、相手の距離を離し過ぎているのでこの試合は何事もなかったですが、どうしてもバルサ戦を考えると心配になりますね。

■ヒディンクのコメント

「いい結果を手にしたね。この結果には満足しているよ。しかし、いくつかのシーンについて目をつむりたいとは思わない。いくつかの場所はよくなかったから、不満もあるよ」
「それは1つの場所ではない。しっかりと集中していなければ、1、2つのチャンスを与えてしまう。フラムには敬意を持っているよ。彼らはいいシーズンを過ごしたね。しかし、ヨーロッパのより高いレベルで同じことをすれば、必ずやられてしまう」
 @Goal.com


ヒディンクのコメントどおりですね。
フルアムがどうとかというよりは、バルサ戦をシュミレーションした時に確かに目をつむりたい感じのシーンは結構ありましたからね。
その辺は数日でヒディンクが修正してくれるでしょうけど、本番ではしっかりした守備から得点を奪って欲しいです!

個人的には打ち合いも面白いとは思うのですが、クラシコの結果を考えるとやはりしっかりとした守備をしないと悲惨な結果が待ってそうなので、ファーストレグと同じような展開になりそうな感じはしてます。

ホームという事を考えると守備一辺倒という訳にもいきませんから、守備から攻撃、攻撃から守備になる時の切り替えの速さがバルサ戦では重要でしょうね。
少しでも遅れたら全てがパァになっちゃいますから、選手達には全てを出し切って戦って欲しいです。

■そういえば

ヴィンセントさんの所でも紹介されてましたが、チェルシーの来シーズン用の新ユニが出ましたね。
何か微妙・・・。
後ろはあまり変化なしですが、前の肩の所がちょっとサイバーチックな感じがおっさんには着こなせない感じがしてます。
ツェフは黒になったんですね。
今シーズンのオレンジは結構良かったように思いますが、黒に黄緑ラインが大人な感じでかっこいいです。

画像
@チェルシーオフィシャル
※クリックすると画像が大きくなりますが、ちょっと粗いです。




人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Surrey
2009年05月04日 16:21
はじめまして。いつも楽しくブログを拝見しています。
ボジングワについて、バルサとの試合では、右サイドはイヴァノビッチの方が安心ではないかと思いました。2ndLegではチェルシーはいったいどういうフォーメーションで戦うと思いますか?
たふた
2009年05月04日 21:49
>Surreyさんへ
こんばんわ、初めまして!
いつも見て頂きありがとうございます!!これからも宜しくお願いますね。

さてバルサ戦ですが、やっぱりホームとはいえバルサの攻撃力を考えると守備的にならざるを得ない感じはしてます。
状況にもよりますが(バルサに点が入るとか)基本、しっかり守ってカウンターという展開を選ぶような気がしてます。
レアルのようになるのはちょっと・・・ですからね。
たふた
2009年05月04日 21:50
>Surreyさんへ
長くなったのでコメントに入りきらなかったので続きです。(苦笑

フォーメーション的にはファーストレグと同じような感じになるんじゃないでしょうかね。
サイドバックは左はアシュリーで決まりでしょうけど、右は難しいですね。
カウンター主体で、セットプレーからの得点を狙うのではあれば、イバノビッチの方が高さも期待出来るのですけど、バルサの左サイドを崩す事を優先すればボジングワの攻撃力は魅力ですからね。(バルサの右サイドを攻略するのは難しいので、左サイドを狙った方が可能性があると思うので)
個人的には右はボジングワで勝負して欲しい気がしてますが、どうでしょう?
奇策だと思うのですが、ボジングワは終盤にベレッチのように右ワイドで使ってみても面白いとは思ってるんですけどね。

どちらにしてもヒディンクがファーストレグであれだけ守備的にいったのも、決勝に出て勝つ為でしょうから、セカンドレグは是が非でも勝って欲しいです!
2009年05月04日 22:46
バルサより先に点をとって、守りきるしか勝てない感じがします。アウエーゴールで引き分けでは敗退になってしまいますので。

私も右サイドは総合力で考えてボジングワですね。
2009年05月04日 23:53
バルサ戦では4-2-3-1の様な気がしますね!?
クラシコのレアルもそうでしたが、メッシが中央に顔を出すと中盤がどうしても手薄になりますし、ランパードの右サイドの守備も慣れてなさそうで不安です。
昨シーズン、マンUはどういう戦い方でバルサに勝ったのだろう…?
chel
2009年05月05日 00:22
こんばんは。
ランパードどうも調子良くないんですかね・・・。
それは別にしてもバルサ戦はエッシェンを中盤で使ってほしいです。

アンリ欠場って喜んでたら違うみたいですね(笑)
たふた
2009年05月05日 10:22
>simadaさんへ
こんにちは!
先制点がすべてって感じでしょうね。
バルサに得点されたとしても、常にリードした状態を保たないと厳しい感じでしょうね。

右はボジングワが普通に起用されると思うのですが、ヒディンクがどのようなメンバーを選ぶのか楽しみな所です。
たふた
2009年05月05日 10:34
>あやっくすさんへ
こんにちは!
多分ファーストレグと同様に4-2-3-1でランパードがいつもより高い位置でプレーするようになるとは思うのですけどね。
ランパードの右サイドは僕もあまり機能してないように見えたので、多分無いでしょうね。
やはりランパードは中央でプレーして欲しいです。

昨シーズンのマンUの戦いかたを改めて見直してみると、セカンドレグのオールドトラフォードではビディッチ、ルーニーを怪我で欠いていて、ロナウドの1トップでトップ下にテベスの4-2-3-1的な布陣でした。
スコールズのゴールで1-0で勝利してましたが、そのゴールはザンブロッタのミスからなので、チェルシーも相手のミス(ファーストレグではマルケスのミスを決められませんでしたが)を逃さないように決めるべき時にしっかり決めて勝って欲しいですね。
ファーストレグでは引いてドローという結果も同じですし、セカンドレグも勝って決勝に駒を進めて欲しいですね!
たふた
2009年05月05日 10:42
>chelさんへ
こんにちは!
そうなんですよね~。
ここ数試合ランパードの調子がイマイチなんですよね。
でもセカンドレグは必ずやってくれるはずです!!

僕もエッシェンはサイドではなく、中央で使って欲しいと思ってるんですが、ヒディンクがどのように使うかでしょうね。ファーストレグのように守備に重きを置くならサイドでの起用になりそうなんですけどね。

アンリが欠場してくれると多少は楽になったんですけどね。
打撲でしたっけ?
普通に出れそうですね。
チェルシー的には前線の3人より、中盤の3人(チャビ、イエニスタ、トゥレ)が欠場した方がラッキーなんですけどね。(苦笑
2009年05月05日 20:54
守備面では不安の残る試合でしたが、攻撃面は良かったですね
バルセロナ戦はやはり守備的にしてカウンターでしょうかね

来季のユニフォームは微妙ですよねwでも見慣れればよくなるかもしれない。
GKユニフォームはなかなかいいと思う
2009年05月06日 10:39
両サイドバックはこの試合に身が入ってないのかかなり緩い動きでしたよね。フルアムのパントシルとコンチェスキーの方がよっぽどいい動きをしていたように感じました。

変則2トップは結果的に当たりましたが、仰る通りランパードはいつもより目立たなくなりましたね。強い相手には彼のパスセンスを存分に活かした方が前線も活きると思いますし、あくまでこの試合の布陣は格下相手のオプションのような気がしました。
たふた
2009年05月07日 00:03
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ!
攻撃面ではオプション的な事も試せましたし良かったんですけどね。
どうも守備が不安です。
やはりラインはあまり高めにしない方が得策でしょうね。

新ユニは微妙ですよね。
肩から胸にかけての所が・・・。
今シーズンも最初は微妙でしたから、慣れれば大丈夫なんでしょうかね?
GKのユニはかっこいいですよね。
今シーズンのオレンジも割と好きなんですけど、来シーズンのはかっこいいです!!
たふた
2009年05月07日 00:08
>hirosixxさんへ
こんばんわ!
仰るとおりですね。
特にボジングワは緩かったです。
左サイドバックで起用された前節も酷かったですが、CLではまずまずでしたから、セカンドレグはやってくれるとは思ってるんですけどね。

パントシルはかなりガッツリきてましたね。
お願いだから怪我だけはさせないでって見ていてハラハラしてました。(笑

ドログバとアネルカは良かったんですが、ランパードのサイドはちょっと無いかなと。
仰るとおり、サイドに固定してしまうと彼の良さが活きませんよね。
ヒディンクも試しただけでしょうから、本番では使ってこないでしょうね。

この記事へのトラックバック