プレミアリーグ!! チェルシー Vs ボルトン

昨日行われたプレミアリーグのチェルシー対ボルトン戦の感想を簡単に。


まずはスタメンから。
ボルトンは好調のデービスを中心にエルマンデル、テイラーの3トップ。
前節、得点を上げたガードナーが先発してます。

チェルシーは何人か休ませると思いましたが、意外にベストに近いメンバー。
リバプール戦からの変更はアレックス→カルバーリョだけ。(あっミケルもだ!)
ボルトンの攻撃を考えると、この試合はアレックスのほうが良かったように思いましたが、リバプール戦を睨んでリッキーをならしておこうとの考えなんでしょうね。

チェルシー【4ー3】 ボルトン 【スタンフォードブリッジ】

画像

その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


■感想

この試合の前にリバプール戦がやってたので見たんですが、リバプールはCLでのうっぷんを晴らすような大勝で負けた事を引きずってる感じはしませんでしたね。
トーレス、アロンソ、カイトを途中交代させる余裕もありましたね。

その事を踏まえてチェルシーとしてはこの試合は怪我をしない、体力温存、そして勝つ。
これが出来れば内容うんぬんはどうでも良かったりとか思ったりしてましたが、残念ながら勝つ事と怪我をしない事はクリア出来ましたが、体力温存で省エネする事に関してはちょっとクエスチョンでしたね。
ドログバとランパードは休めましたけどね。

4-0になった時点では楽な展開でしたから、あまり集中して見てなかったんですが、選手も集中を切らしたのか、8分間で3失点・・・・。
しかもアディショナルタイムは結構ハラハラさせられました。

■ヒディンクのコメント

「立ち上がりはひどかったね。でも、何とかうまくやることができて、4-0とすることに成功した。そのあとは5点目を狙っていたよ」
「だが、チームは試合が決まったと思ってしまった。多くの場所でずさんなプレーが目についたよ。それからの9分で3点を返されてしまったね」
「4-0がわずか9分で台無しになったから、(ドログバとランパードの)2人を下げたことを非難することはできる。ただ、これは私たちにとっていいレッスンになったよ」
「(カルバーリョの復帰は)とてもいいことだね。長期の離脱だったから、彼がプレーすることは大事だった。それに(CL準々決勝セカンドレグで)テリーが不在となることはみんながわかっているね」 @Goal.com


ヒディンクのコメントどおり、立ち上がりは悪かったですね。
4-0で内容的にも一方的だったので、ドログバとランパードの交代は非難されるような事ではないと思います。
それより替わって入った選手のプレーの方が問題ありでしたね。


監督「おい、出番だぞ!」

選手「おい、出番だぞって勝負がついている試合で、俺が出てどうするんだ」「俺じゃなくて他の選手でやってくれよ!」「何か気分がノラないな~」


ってこんな事は思ってないでしょうけど、見ていてこんな感じに見えましたね。
デコはクサっているのか、久しぶりにプレーしたからなのか、精彩を欠いてましたしね。
リズムが変わっちゃったのは明らかでしたね。
これでしばらく使われないだろうな~。

まぁCL後の試合という事もあり、仕方ない所もありますし、ボルトンもそれほどガツガツこなかったので、試合序盤はまったりした試合展開になってましたね。
試合が進むと徐々に試合の主導権を握り、ジワジワと相手に圧力をかける所はスコラーリの時と比べるとかなり違いましたし、選手も楽にプレーしていて良かったんですけどね。70分以降が酷かった・・・。
後半は得点がポンポン入ってある意味楽しめましたけど。


ボルトンはデービスがトップに入ってから明らかにギアが入った感じ。
デービスめがけて放り込みを徹底。
ボルトン恐るべしの放り込みでした。わかっていても結構嫌な攻撃ですが、アラダイスの頃からやってる事なのでハマるとこういう感じになりますね。ブラックバーンの放り込みとは質が違いますからね~。

最初の失点はオフサイドチックでしたが、チェルシーもハンドくさいのをPKに取ってもらったのでこれはまだ許せる。しかし2点目の失点はマルダの守備の緩さがゆるせない!!(ダジャレじゃないです)
あそこは寄せて楽にボールを上げさせないくらいはせめてして欲しい。
4-3とされた後、フリーでのシュートも決められず、相変わらずのマルダに逆戻りでしたね。
ドログバのように結果を出せばある程度許せる所はありますが、マルダの場合毎試合結果を出さなきゃいけない立場だと思うので、しっかりプレーして欲しいですね。


そうそう3点目の失点はリバプール戦で気をつけなければならないレイナからのフィードの練習だと思い是非とも修正して欲しい所ですね。
これがリバプール戦じゃなくてよかった。(リバプールが相手だったらこうはならないとは思うけど)
4-0で勝った方がいいけど、リバプール戦に向けて気持ちを引き締める意味では逆に良かったかなと。(苦笑




人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 

この記事へのコメント

2009年04月12日 11:44
4-0になって楽勝じゃん!!
主力休ませちゃえ~と思いましたが、意外にハラハラの試合になってしまいましたよね
ヒディングが三枚ともカードをきってしまわなかったのは良かったと思いました!
本当にロスタイムのゴール前の混戦はハラハラでしたよね

これがリヴァプール戦じゃなくて本当に良かったです。。。
ホームで3失点したのは久しぶりみたいなので、
これで気を引き締めてリヴァプールに3失点もするようなことにはならないようにしてもらいたいです!!
ボルトン戦はリヴァプール戦に挟まれていて、選手も気分が上がらないというのもあったんでしょうがね
2009年04月12日 21:56
イバノビッチは右SBで固定するみたいなので、カルバーリョが復帰したのは良かったですね。
2009年04月12日 23:29
ボルトンの放り込みサッカーは素晴らしいですよね
色々と評判は悪くなるかもしれませんが、あれを続ければトップ10の常連になることも可能ですよ
2009年04月13日 00:48
ボルトンはツボにはまると強いですね。。(^_^;)
4点目で一気に気が抜けて…終わってみると薄氷の勝利でしたね。
2009年04月13日 11:04
デコは今の状態では来季も危ういかもしれませんね。
それにしてもボルトンは相手にしたくないですね。
放り込みとはいえ質が高いですし
DFはミスをすれば1点ものなので
終盤は見ていてヒヤヒヤしまくりでしたね・・・
kizarin
2009年04月13日 16:13
私まだ試合観てないんですけど・・・
なにやら危なかったらしいですね~
スコアだけ見たら、点の取り合いって感じですけど。
約10分間に3失点(> <)
心臓に悪そう・・・
気を抜いたら、こうなるって教訓になったのでは?
でも勝てて良かったです(´∇`*)
2009年04月13日 18:30
こんにちは!
この試合観戦途中に寝ちゃってました\(>O<;)/
4点も入れたんですか☆
本当に観たかったです・・・。
そんな短時間の間に3失点って・・・よほど集中をきらしてたんでしょうね。
たふた
2009年04月13日 18:35
>○ふう○さんへ
こんばんわ!
本当予想外のハラハラでした!
最後はかなりキモを冷やしましたね~。

まぁリバプール戦に向けて気を引き締める意味では良かったと思うしかないですね。
さすがにリバプール戦では気の緩みはないとは思いますけどね。

見てる方もだいぶ気を抜いてましたから、選手も4点入った事で気が抜けていたんでしょうね。
たふた
2009年04月13日 18:37
>shimadaさんへ
こんばんわ!
カルバーリョは完全に治っているんでしょうかね。
今シーズンは出ては怪我の繰り返しですから、ちょっと心配です。
リバプール戦はテリーが欠場なので、リッキーの復帰は心強いですけどね。
イバノビッチはセンターではなく右に決定なんでしょうかね。
試しにセンターでも使って欲しいです。
たふた
2009年04月13日 18:43
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ!
ボルトンの放り込みは本当恐いですね。
分かっていてもハマると破壊力ありますからね~。
デイビスも恐いけど、テイラーやガードナーも侮れませんよね。

確かに細かい戦術がないし、ちょっと古い感じはしますが、こういうチームがあっても面白いですからね。
放り込みは結構他のチームでも最後の手段として使いますし、チェルシーも結構やりますから放り込み自体悪い事はないですよね。(でも最近のブラックバーンのような放り込みはちょっとどうかなって感じもしますけど)

中盤から後ろがしっかりしてくればボルトンは中位の常連になるでしょうね。
たふた
2009年04月13日 18:44
>あやっくすさんへ
こんばんわ!
本当恐いですよね~。
この試合は見事にハマられちゃった感じですね。(苦笑
最後は本当ヤバかったです。

選手や監督にはいい薬になったのではないでしょうかね。
たふた
2009年04月13日 18:47
>銀杏さんへ
こんばんわ!
デコはモチベーション的に厳しいんでしょうかね。
久しぶりに出たのにまったく存在感無かったですね。
確かに来季はやばそうです。

そうなんですよね。
放り込みの完成系って感じで、放り込んだその後のボールへの反応がいいんで、あれをやり続けられるとかなり恐いですよね。
終盤は見てられなくなりました。(苦笑
たふた
2009年04月13日 21:27
>kizarinさんへ
こんばんわ!
かなり終盤はハラハラものでした。
前半はまったりした展開でしたが、後半は目が覚めます。(苦笑
是非見て下さい。

いい教訓になったのではないでしょうかね。
これがリバプール戦でなくて本当よかったです!!
たふた
2009年04月13日 21:30
>BUBIMIR さんへ
こんばんわ!
寝ちゃいましたか。
確かに前半はまったりしてましたからね。(苦笑

3点はあっという間に取られちゃいましたね。
見てる方もまさか!って感じでしたから、選手達はもっとでしょうね。
どんな時も気を抜いてはいけませんね。
2009年04月13日 23:50
アラダイス時代から変わらないロングボール戦法はフットボールの面白さ的には微妙でしたが、完全にやられちゃいましたね。ツェフも接触による怪我を恐れてか飛び出しが中途半端でしたし、リッキーとデービスとの競り合いは完全にミスマッチだったので、3失点も致し方なしの気がしました。

マルダは相変わらずムラッ気のあるプレーでなかなか信用できませんね(苦笑)
たふた
2009年04月14日 21:11
>hirosixxさんへ
こんばんわ!
確かに面白みには欠けますが、ボルトンの完成された放り込みは厄介ですよね。
ツェフはこの試合の最初から判断がちょっと悪かったですね。
まぁたまにはこんな日もあるでしょう。

前半はサイドでのプレーが多かったデービスなので、それほど気にはならなかったのですが、トップに替わった事でリッキーとのマッチアップが増えましたね。
最初のスタメンを見た時にちょっと不安はありましたが、案の定の結果になっちゃいました。この辺のヒディンクのメンバー選考がイマイチわからない所ですが、CLではちゃんとやってくれるでしょうね。
マルダは気を抜いている立場ではないような気がしますね。
たまにプレーが悪いならまだしも、逆ですからね~。
やっぱり信用出来ません。(苦笑

この記事へのトラックバック

  • プレミアリーグ第29週 チェルシー VS ボルトン

    Excerpt: チャンピオンズリーグのリバプール戦の狭間の試合とあって、主力をある程度休ませながらの一戦になるのかな~と思っていましたが、この日のスタメンはミケルとカルバーリョ以外はリバプール戦と同じベストメンバーを.. Weblog: Hirosixx's Football Review racked: 2009-04-12 15:28
  • チェルシー ボルトンの反撃を振り切り辛勝

    Excerpt: チェルシー ボルトンの反撃を振り切り辛勝 Weblog: アマデウスの錯乱? racked: 2009-04-12 21:53