プレミアリーグ!! チェルシー Vs マンチェスター・シティ

昨日行われたプレミアリーグのチェルシー対シティ戦の感想を簡単に。


まずはスタメンから。
シティはベラミーを始めとして攻撃陣が怪我で離脱中と苦しいベンバー選考となってますね。
この試合はカイセドがトップに起用されてます。

チェルシーはミケルを外してバラックをアンカーに。
デコも先発して4-1-4-1的な布陣でスタートしてます。

チェルシー 【1ー0】 マンチェスター・シティ 【スタンフォードブリッジ】

画像


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


■感想

マンUが負けたのでこの試合は絶対落とせない試合でしたから得点こそ1点でしたが、3ポイントを確実に取れたのは大きいですね。まぁ相性的にはお得意さんのシティが相手でしたし、アウェーで結果が出てない相手でしたからね。
CL明けという事もありコンディション的に心配してたんですが、選手達はよく動けてましたね。


ヒディンクが就任してからのここ何試合かと比べるとこの試合はちょっと違った印象でした。
ちょっとスコラーリチックなポゼッションサッカーを前半披露したように思います。まぁヒディンク流とでもいいましょうかね。

スコラーリとの違いは選手の動きかたでしょうか。
以前は横パスを回しながらジリジリと相手ペナ付近にボールを持ち込み得点を狙うやり方でしたが、ヒディンクは当然横パスもしますが縦への動きを重視しているように思います。


アタッキングゾーンに入ってから前線の選手に縦へのボールを入れ、その時前線の選手を追い越してパスをもらう。そしてそのボールホルダーをさらに後ろから追い越したり、最初にボールを受けてパス出しをした選手がまた前に動き出す。縦へのポジション移動で相手ディフェンスのギャップを作りスペースを作り出しているように思いました。

得点こそなかったですが前半13分にアネルカから始まってエッシェン→バラック→デコ→エッシェン→ドログバ→アネルカとすべてダイレクトで上下左右にボールを繋ぐシーンは見事でした。
選手の距離感も非常によくボールを繋ぐ時は選手間がコンパクトになり、手詰まりになってくると選手の距離を広げてワイドに攻撃したりと攻撃の仕掛けが単調じゃないのでシティも守るが大変そうでした。

この攻撃を可能にしたのはやはりエッシェンの存在でしょうかね。
得点も素晴らしかったですが、彼の動きの質の高さ(ボールを持ってない時や停滞したときの動き直しとか)はチームにかなりの影響力を与えてくれてますね。
復帰後は先発フル出場はこの試合が初めてのエッシェンですが、かなりパフォーマンス的に戻ってきてるのも彼の超人的な所ですね。
まさに怪物君ここにありって感じ!!

画像








ランパードのパスはかなりのスピードでしたから、リプレイでのスローでも何処にあたったかわかりずらかったですね。コマ送りで見るとくるぶしの少し上でボールの下をこすった感じでした。
後ろにさがりながらあの速いボールを前に飛ばす事自体難しいですから、彼の身体能力の高さを見せつけられた感じですね。



そしてアンカーのポジションに入ったバラックも思ったよりいい感じでした。
細かいミスなどもありましたが、個人的にはミケルよりいいんじゃないかな~って思いましたね。
ミケルと違いバラックは攻撃にも積極的でしたし、ボールを捌くだけならミケルじゃなくてもいいかなと。
問題は彼が上がったスペースや彼が前に出てきてパスをミスした時どうするかをもう少し考えて欲しいですね。特にボジングワが上がっている時にバラックも上がっちゃうとシュートなどフィニッシュで終わらないと危ない感じがしますね。
まぁこの試合はカルバーリョがいたから問題ない感じでしたし、守備的にいく時はミケルを使うなど選択肢が増えたのはいい事ですね。


攻撃面では後半に入ってからアネルカのポジションをひとつ上げて4-4-2的に。
中盤をフラットな4枚(ランパード、バラック、エッシェン、ベレッチ)にしてアネルカ、ドログバの2トップで追加点を狙っていったのも見ていて面白かった。

得点にこそならなかったけど、ドログバの動き出しはさすがのものがあった。
負傷交代してましたが大丈夫なんでしょうかね?
ちょっと心配です。

心配と言えばデコもそうですね。
前半での交代でしたが、やはり痛めていた箇所が再発したようです。
せっかく治ったと思ったんですが、今シーズンの出場は難しいみたいですね。
今シーズン彼の活躍には期待していただけに残念です。
しっかり治して元気に戻ってきて欲しいですね。

そのかわりにクアレスマやカルーに頑張ってもらうしかないですが、なぜかヒディンクもスコラーリ同様セカンドチョイスはベレッチかマルダなんですよね。
だいたいこの2択。
この辺は攻撃はあたりまえで守備能力の差で選んでいるのでしょうかね。

得点差なんかも関係していると思うので、同点や負けている状況になった時ヒディンクがどのようなチョイスをするか楽しみですが、本当はそのような状況にならない方がいいんですけどね。


さて残りの試合もわずかとなってきてますが、首位マンUとは4ポイント差。
消化試合の関係で試合数の少ないマンUとは実質的に7ポイントの差があると思うので、リバプールを含めてチェルシーも現実は厳しい感じですね。

4月のビラ戦と5月のアーセナル戦で何かが起きればもしかしたらが起きるかもしれませんが所詮は他力本願ですからね~。
かといってリーグ戦で負ける試合を見るのは嫌なので、残りの試合全てに勝ってくれれば今シーズンは大満足ですかね。(残り全勝は難しいですけどね)



人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 

この記事へのコメント

2009年03月16日 22:32
バラックは、フィジカルがあり、ボールも捌けるし、中盤の底でも悪くない感じが
しますね。

デコは久しぶりに先発だと思ったら、今季絶望とはついていないですね。
たふた
2009年03月16日 22:58
>shimadaさんへ
こんばんわ!
エッシェンを活かす意味でもバラックのアンカー起用は僕も悪くないと感じてます。
シーズン序盤はバランサー的なプレーもしてましたし、セットプレーやミドルシュートもあるしで総合的な力はミケルよりいいかもしれませんね。
これでミケルもうかうかしてられませんから、チーム内でも刺激が出来ていいんじゃないでしょうかね。

デコは今シーズン怪我に泣かされた感じですよね~。
プレーしては怪我の連続ですからね。
しっかり治して欲しいです。

2009年03月16日 23:14
前半はデコが入ったりバラックが中盤の底に入った関係でダイレクト中心のパスサッカーが久々に観られましたね。ヒディンクもそろそろ自分の色を出し始めているのかな、という気がしました。

エッシェンは早速怪物君ぶりを見せ始めていましたし、本当頼りになる男ですね。彼の攻撃力はやはり捨て難いので、中盤の底はミケルかバラックのようなバランサータイプに務めさせた方が良い気がしましたね。
2009年03月17日 16:13
エッシェンの積極的な前線でのプレーでチームも活性化しますし
彼の復帰は大きいものになりましたね!
でもデコやドログバの怪我は残念・・・
デコは復帰に時間がかかりそうですし
ドログバも好調なだけに離脱は痛いですね。。。
2009年03月17日 18:01
もしかしてエッシェンが怪我してなかったら、スコラーリのサッカーでも通用したのかも・・・とちょっと思ってしまった

デコは怪我で今シーズン絶望というのは残念
もしかしたらこの試合がチェルシーでの最後の出場になるかも・・・
たふた
2009年03月17日 18:26
>hirosixxさんへ
こんばんわ!
やっぱりデコが入った影響なんでしょうかね。
細かいパスサッカーになったのは、そのせいなのかそれとも今後このようなサッカーになるのか気になる所です

バラックのアンカーはまずまずだったように思いますね。これからミケルとバラックで回していける目処が立ったのは嬉しい事です。

エッシェンの怪物ぶりは凄いの一言ですね!!
この調子だと今月中には完全復調しそうですよね~。
僕もエッシェンは中盤の底ではなく1つ前のポジションの方が何かと良いかと思います。
前からの守備も出来るし、攻撃にも厚みが出ると思うので。
たふた
2009年03月17日 18:30
>銀杏さんへ
こんばんわ!
本当ですよね~。
エッシェンが復帰した事で他のプレーヤーの動きも変わってきたように思います。
デコは今シーズン無理っぽいですね。
デコが使えなくても今日の前半のようなサッカーをするのか、ヒディンクのやり方にちょっと注目したいです。

ドログバはどうなんでしょうかね。
それほど時間がかからないような記事も出ていたりしましたけど・・・。
長期離脱だと厳しい感じになりそうですね。
たふた
2009年03月17日 18:39
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ!
僕もこの試合の前半を見てちょっとそう思いましたが、明確なやり方をスコラーリが示したとは思わないので、エッシェンがいたとしてもリーグ終盤は徐々にパフォーマンスが落ちていたんじゃないかな~と思います。こればかりは正直わかりませんね。
でもスコラーリが残っていたらドログバは復活しなかったでしょうね。(苦笑

デコは仰る通りもしかして最後の試合になるかもですね。これほど怪我が多くてはちょっと使いづらいし、フィジカル的にプレミアはキツそうですしね。これも来シーズンになってみないとわからない事ですけどね。なのでデコにはしっかり治して欲しいですね。
2009年03月18日 20:10
エッシェンがよく動いてましたよね~
FKランパードからのあの速いパスもよく枠内に…そして得点しましたね(^O^)/
ドログバ辛そうでしたね
せっかく戻ってきたのに怪我なんていやです(・ε・)
チェルシーおめでとうございます!!!
たふた
2009年03月19日 01:01
>BUBIMIRさんへ
こんばんわ!
エッシェンいい動きでした!!
復帰して間もないとは思えないくらい動けてました。
あの得点はさすが怪物君ですね。

ドログバはかなりファール受けてましたから、怪我の具合がちょっと心配です。
小皇帝
2009年03月19日 22:12
初めまして^^
いつも楽しく読ませてもらってます。

いきなりで申し訳ないのですが、現在のチェルシーの基本フォメはどういった形だと思いますか?

4-1-4-1なのか、4-3-3なのか。

是非たふた様のご意見を聞かせて下さい!大変失礼なのは承知しています。もし、面倒ならば結構です。

長文失礼致しました^^;
たふた
2009年03月20日 00:39
>小皇帝さんへ
こんばんわ、初めまして!
おっといきなりですね~。
最近のチェルシーはかなり流動的なポジションで選手がプレーしているので、これだって感じのフォーメーションは表現しずらいですね。
以前なら4-3-3でワントップにワイドプレーヤーをおいて中盤に3枚おいた感じだったんですけど、最近は4-1-4-1ぽかったり、4-1-3-2ぽかったり、4-4-2にもしたりで正直これって感じはないような気がしてます。

基本4-1-4-1もワントップの下の4の所の両サイドがちょっと上がり気味になると4-3-3ですし、1人がトップに上がれば4-1-3-2ですしね。

この試合に関してはスタート時は4-1-4-1だったように思います。
デコが入っていたこともあり3トップではない感じでした。
カルーとかが入ると4-3-3ぽいんじゃないでしょうね。ってなんか答えになってませんかね。(苦笑

個人的には最近のチェルシーは4-1-4-1が基本になってると思ってますが、人それぞれだと思うし、使う選手(人選)や攻めたり守ったり(戦術)する事がありきだと思ってはいるんですけどね。
小皇帝
2009年03月20日 08:55
わざわざ僕なんかの為に丁寧に教えていただき本当に有り難うございます!

今シーズンの前あたりにサッカー&チェルシーのファンになった“若造”ですから中々分からない所があって疑問に感じる場面が幾つもありました。

そういった中で今回たふた様に教えてもらったお陰でチェルシーファンとして、とてめ参考になる話しを読ませてまらいました。

これからも楽しく分かりやすたふたブログを読ませていただきます。本当に有り難うございました!
たふた
2009年03月21日 22:51
>小皇帝さんへ
こんばんわ!
素人なので文章で説明するってむずかしいので、わかりずらかったらごめんなさいです。
丁寧だったかはよくわかりませんし、個人的な見解なのでこれが正解という事もないと思ってますのであくまで参考までにしてくださいね。

若造とか全然関係ないですよ~。
好きなチームの勝ったり負けたりで一喜一憂するのは本当楽しいですからね~。
小皇帝さんも楽しんでチェルシーを応援して下さい。
って言っていても負けるとかなり怒りが込み上げますけどね。(苦笑

この記事へのトラックバック