プレミアリーグ!! トッテナム Vs チェルシー

昨日行われたプレミアリーグ、トッテナム対チェルシー戦の愚痴などを簡単に。


まずはスタメンから。
スパーズはキーンとベントの2トップ。モドリッチが左サイドでプレーしてますね。

チェルシーはカルバーリョがベンチにも入ってませんでしたね。どうしたんでしょうか。
その替わりにアレックスが先発。
そして右のサイドにはベレッチが起用されてました。

トッテナム 【1ー0】 チェルシー  【ホワイトハートレーン】

画像


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


■感想

正直ガックリきたというより、情けなさの残る試合でしたね。
マンUが負けた事もあり勝っていれば勝ち点が詰まり棚ぼた的に優勝の可能性もあったとは思いますが、正直優勝するような戦いをシーズンを通して出来てませんでしたから、ラッキーだけで勝ち取れるほど甘くはないなと。
しかし内容的に寂しいのは我慢ならないですね。

試合終盤の攻める姿勢が試合開始から出ていれば問題なく3ポイントは取れたでしょうからね。
スパーズは守備はよかったけど、攻撃に関してはそれほど怖くはなかったしね。
まぁそんな気持ちが選手にもあったのではないでしょうかね。

失点シーンは全くと言っていいほどバイタルエリアに選手がいない状況で、アレックスがもっとマークにいっていたり、中盤の選手が戻ってきていれば問題なく処理出来ていたでしょうからね。

レノンのクロスとモドリッチのシュート見事だったけど、レノンはほぼアシュリーがおさえていてそれほど危ないシーンも無かったんですけどね。あのクロスとそのすぐ後同じシーンがありましたがそれくらいだっだし、スパーズがカウンター狙いのサッカーだったのでそこをケア出来ればよかったのであの失点はいただけなかったですね。

攻撃面はもう少し速い攻撃が仕掛けられればよかったんだけど、前節のシティ戦あたりからスコラーリチックなサッカーをやり出したヒディンクにはちょっと疑問です。
フォーメーション的にはCLのユベントス戦と同じような感じでしたが、サイドをベレッチにしたのがちょっと納得がいかなかったですかね。このシステムだとカルーやクアレスマは使えないのかな、やっぱり。

後半クアレスマを入れたのはサイドからのクロスに期待したんだとおもうのですけど(ポーツマス戦のように)あのクロスの精度ではちょっと厳しかったですね。
やはり試合勘がないんでしょうね。


就任してすぐは手数をかけず速い攻撃が出来ていたし、攻撃に人数をかけない事で守備もしっかり出来てましたから、なぜやり方を変えてしまったのか不思議です。

しかもシティ戦より選手が動けてないので、上下の動きがなく動きがあっても1つのプレーでだけで連続した選手間の動きが見られなかった。
これではある程度引いて守る相手には通用しないのはスコラーリの時で証明済みですからね。

しかもスパーズのセンターはキングとウッドゲードですから、単純なクロスや単発的な放り込みではちょっと難しいのは見ていてもわかりましたからね。

「実際、CLがチェルシーの選手が今年最も獲得を望んでいるタイトルだ」
「CL制覇は選手、コーチ陣全てにとっての目標であり、我々が夢見ているタイトルだ」
「私は監督のキャリアを始めた頃にヨーロッパを制した。私の時代が終わりに近づいている今、再びヨーロッパを制することが出来れば、パーフェクトだ」 (C)Goal.com

このコメントだけでヒディンクがCLに照準を絞っているとはいえませんが、この所のプレミアでの戦いを見ると、リーグ戦はラボ的な感じで試してるような感じがしてるだけに、CLでリバプールにあっさり敗退するとズルズルといっちゃいそうな感じがしてちょっと怖いんですけどね。
それとも来週末からあるW杯予選のスカウティングでリーグ戦がおろそかになっただけなのでしょうか?。


プレミアも4位以内は大丈夫だとは思うのですが、出来れば2位を奪取して欲しいと思っているのでリーグ戦もしっかり戦って欲しいです。
次節のプレミアはW杯予選があるので、4月4、5日まで無いのが寂しいですが、代表選手は怪我の無いように帰ってきて欲しいですね。



人気ブログランキングプレミアリーグブログランキング他に参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  ↓        ↓     ↓   
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2009年03月22日 23:35
終盤の攻勢がもっと早く出ていればとは思いました。トッテナムとは悪い時期に当ってしまいましたね。
たふた
2009年03月23日 00:42
>shimadaさんへ
こんばんわ!
本当そうですよね~。
もっと早く気持ちを出して戦って欲しかったです。
確かにスパーズの調子が昇り調子だった事もありますが、チェルシーが悪すぎた感じはしました。

ヒディンクの選手選考にもちょっと疑問ですしね。
2009年03月23日 01:14
はじめまして。記事を読ませて頂きました。m(_ _)m
私はフルハムvsマンUをメインで観ていましたが、この試合もサブ画面で観ていました。
確かにチェルシーらしくない試合でしたね。
サイドからの攻撃も今節は迫力に欠けていたように思えます。
せっかくマンUとの差を詰める機会だったのに残念です!(>_<)

小皇帝
2009年03月23日 09:26
ホントにガッカリしました。フルアムがマンUに勝つという絶好のアシストがあったのにこのチャンスを逃したらかなりリーグ優勝は厳しいですね。

あと、個人的に後半に多くあったFKのチャンスを生かしてもらいたかったです。
たふた
2009年03月23日 23:18
>らふらんすさんへ
こんばんわ、はじめまして!!
マンU戦は僕も録画で見ましたが、ルーニーの退場はちょっと可哀想でしたね。
フルアムはカップ戦のリベンジを見事に晴らした感じでした。

チェルシーは仰る通り今シーズン、サイドからの攻撃に凄みがない所が難点ですね。
どうしても中央からが多いので、ガッチリ固められると崩せない事が多いです。
本当せっかくマンUがこけてくれたのに、お付き合いとはもったいないです。
たふた
2009年03月23日 23:20
>小皇帝さんへ
こんばんわ!
ガッカリですよね~。
せっかくのチャンスを活かせないと追いつけるものも追いつけませんね。

仰る通り今シーズンのチェルシーはサイド攻撃もそうなんですが、フリーキックやコーナーキック等のセットプレーでの迫力がないですよね。
もう少しバリエーションが欲しいですね。
2009年03月24日 12:30
就任当初の勢いも少し陰りが見えてきた印象の試合でしたね。序盤からスパーズの勢いの飲まれていましたし、この試合に対するモチベーションの差が勝敗を分けて様な気がしますね。

クアレスマは何回かとんでもないクロスをあげていましたし、ちょっと腐り気味なのかなと思ってしまいました…
ヴィラが勢いを失ってしまったので4位以内の確保はほぼ確実だと思いますが、もう少しピリッとした内容の試合を見せてほしいですね。
2009年03月24日 16:52
なんで戦い方を変えたんでしょうね?
今はCLに向けていろいろ試してる最中ってことなのかな?
たふた
2009年03月24日 21:48
>hirosixxさんへ
こんばんわ!
確かに監督交代後はある程度チームの指揮はあがりますからね。そろそろその効果も切れてくる頃なので、ヒディンクの本領はここからの試合からでしょうね。

クアレスマは完全に試合勘がなかったですね。試合に出れない事でモチベーションも低いのでしょうかね。カルーも最近はまったく出場してませんし、戦術もそうですが選手起用もどうするのかですね。

確かにビラにとってリバプール戦での敗戦は致命的でしたね。しかも次はマンU戦ですし、CL圏内は厳しいですね。チェルシー的には周りがどうこうというより、目の前の試合を勝ち続けるしかないですから選手達には気持ちを見せて欲しいです。
たふた
2009年03月24日 21:52
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ!
本当ですよね。
就任直後のシンプルなサッカーで結果も出てましたし、チームにも合ってる感じでしたからちょっと不思議です。
ヒディンク的にラボ的な感じでリーグ戦を戦っている感じはしますよね。
それはそれでどうかと思うのですけどね。
まぁその分CLでは結果が出て欲しい所ですけどね。

この記事へのトラックバック