EURO 2008 ドイツ Vs トルコ  ~4度目の奇跡は・・・。

ドイツはポルトガル戦と同じ布陣の4-2-3-1のワントップで、トルコは苦しい台所事情もあり、M・トパルをCBにコンバートしてこの試合のぞみます。

立ち上がりドイツは消極的で何かヤバそうな感じがプンプンしてましたね~。
トルコの勢いを感じてました。
解説の方も言ってましたがドイツはトルコに対して対戦成績がちょっとよろしくない事もあり、見ていてかなり不安になって見てました。

ドイツ【3ー2】トルコ  【ザンクト・ヤコブ・パルク】

画像
【スターティングメンバー】

【ドイツ】
GK:Lehmann
DF:Friedrich、Mertesacker、Metzelder、Lahm
MF:Rolfes、Schweinsteiger、Ballack、Hitzlsperger、Podolski
FW:Klose


【トルコ】
GK:Rustu
DF: Sabri、Hakan.B、Gokhan、M.Topal
MF:M.Aurelio、Kazim、H.Altintop、Boral、 Ayhan
FW:Semih


【得点】
【ドイツ】
(26') Schweinsteiger (79') Klose (90') Lahm
【トルコ】
(22') Boral (86') Semih
【交代】
【ドイツ】
(46') Frings (in) → Rolfes (out) (90'+2) Jansen (in) → Klose (out)
【トルコ】
(81') Erdinc (in) → Ayhan (out) (84') Gökdeniz (in) → Boral (out) (90+2') Tumer Metin (in) → Kazim (out)






その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


ドイツの立ち上がりの悪さはグループリーグで負けたクロアチア戦を思わせるほどで、すべてにおいて揺る~い感じでしたね。

トルコは中盤でのチェックが厳しく、ドイツの中盤に前を向かせないようプレーしてました。特にアウレリオが非常によく、バラックはほぼプレーをさせてもらえませんでした。


ドイツは失点する少し前にも決定的なピンチがあったのですが、その時もディフェンスの寄せが甘かったですね。運良くバーに助けられましたがカズムのシュートはどフリーで打たれてましたから、失点するのも時間の問題でしたね。
特にこの試合ラームの守備がひどく、簡単にかわされるシーンが目につきました。



そして22分に失点するのですが、この時もドイツの左サイドからクロスをあげられカズムがシュート。このボールもクロスバーにあたりますが、今度はこぼれたボールがボラルの前に落ち、そのまま押し込まれて先制されます。
スローインからトルコは得点しますが、このスローインに対しても対応が揺るく、簡単にクロスを入れられてましたし、セカンドボールに対しても反応が遅く、フリードリッヒはなぜか手を挙げて一瞬プレーを止めてましたが、そんな事する前に「相手にいけよ~!!」って怒鳴っちゃいました。(笑



画像






ボラルはスピードがあるし、テクニックもあっていい選手ですね。
ボールの落ちた所もよかったですが、ドイツDFの緩さには怒りです!!




この先制点でトルコの時間は続いてましたが、その悪い流れを変えたのがポドルスキとシュバインシュタイガー。
24分。ヒツルスペルガーから左サイドへ大きな展開。このボールにポドルスキが追いつきグランダーのクロスを中央へ。
シュバインシュタイガーが右サイドからスルスル入ってきて、このボールをダイレクトで合わせ同点ゴール!!

シュバインシュタイガーがうまくトルコDFのマークを外してましたね~。
ポドルスキのクロスも最高でした。
このゴールはドイツにとって流れを引き戻す意味でも、いい時間に取れましたよね。



画像






ポルトガル戦と似たような感じでのゴールでしたね。
2人の活躍で流れが変わったのはいうまでもありません。





後半に入り、ドイツは前線からプレスをかけて来てました。
ハーフタイムでレーブの激が飛んだのかは分かりませんが、前半と比べてかなり動けてましたね。

両者決めてもなく1-1のまま試合は進みますが、79分にトルコにミスが出ます。

左サイドのラームからゴール中央へハイボールの放り込み。
そのボールへクローゼが競りにいきますが、この時トルコGKのリュシュトゥが判断を誤りボールを弾く事が出来ずクローゼがヘッドで叩き込みドイツが2-1とリードを奪います。

このミスは痛恨ですね。
GKがボールに触れないのは、いけませんね~。
判断が遅れクローゼに前に入られちゃいましたからね。
触れないならゴールマウスを開けちゃいけないのは鉄則です。

リュシュトゥのミスもありますが、トパルのDFにも問題ありでしたね。
彼は1点目もシュバインシュタイガーに付ききれなくゴールを許してますしね。
やはり急造CBがトルコのアダとなったみたいですね。



画像






リュシュトゥ痛恨のミス!!
クロアチア戦に続きまたしても判断ミスです。




このゴールでドイツは勝ちを意識したのか、少し受け身のような感じがしてイヤ~な予感。
トルコはお約束のような怒濤の攻めでドイツゴールに迫ってきてました。

そし試合終了の4分前の86分。
またしてもラームがザル守備でサブリに右サイド(トルコから見て)を簡単に割られ中央へグランダーのクロスを入れられてしまいます。

そのボールをクロアチア戦で同点ゴールを叩き込んだセミフが、またしも土壇場で同点ゴールをドイツゴールへ・・・・。

まじですかトルコ。


あのボールをあそこへ蹴りますか・・・。
と言葉をなくすくらいの素晴らしいゴールでまたしてもトルコが追いついてきます。



画像





かなりお洒落なシュートです。
あそこに決めるとは本当恐れ入りましたね~。
ミラクルトルコはダテじゃないです。





このミラクルゴールで延長を覚悟していましたが、さすがドイツ。
ここからゲルマン魂を見せてくれます。

同点ゴールを奪われるきっかけを作ったラームが、左サイドからドリブルで仕掛けます。
この時マークに付いていたカズムが足を取られラームに置き去りにされてしまった事が、結果的にトルコは相手マークのズレにつながってしまいましたね。

ラームは一度ヒツルスペルガーにボールをはたいてから、もう一度ワンツーでパスをもらいます。
マークのズレからフリーとなったラームがトルコゴールへ叩き込み渾身の決勝ゴール!!


画像






ラームはこのゴールで自分のミスを帳消しに出来たのでしょうかね。
攻撃に関しては申し分ないですが、守備の軽さはちょっとね。




さすがのトルコも残り時間がほとんど無く4戦連続のミラクルとはいきませんでした。
トルコは怪我人や出場停止などでベストメンバーが組めない中での、戦いでしたがあと少しで決勝にたどり着けそうでした。
この試合ベストメンバーだったら、間違いなくトルコはドイツを破っていたんじゃないでしょうか。
それくらいドイツの立ち上がりの悪さが目につく試合でしたね。

このトルコをまとめていたテリム監督は選手をまとめる力が凄いですよね。
彼はこの大会の中でも名将の中の一人ではなかったのではないでしょうか。


画像





派手なパフォーマンスも結構好きでした。
戦術や選手掌握などなかなか策士な人でした。
ちょいワル風な所も結構好きです。(笑





何とかドイツはトルコを退けて決勝進出です。
決勝に行けたのはよかったですが、相変わらず守備が甘くこの試合も2失点と守備が安定してないドイツでした。

特にラームは守備の軽さが目立ちましたね。
同点の時もそうですがこの試合、相手の攻撃陣とのマッチアップ(サブリが多かったですね)の時、ほぼ簡単に抜かれてましたからね~。
まぁこの試合は全体的に守備の意識が緩かったように思います。

ドイツはここまで来たら、守備は諦めて取られたら取り返すこれしかないでしょうね。
いまさら守備がうまくなる訳でもないですから。








人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月27日 08:31
相変わらずヒヤヒヤのドイツでしたが、少ないチャンスをモノにするあたりがドイツイズム発揮!といった感じの試合でしたね。トルコがボロボロだったりして、運も多分にある決勝進出ですが、ここまで来たらおっしゃる通り守備は捨てて攻撃で取り返すしかないですね。

ラームのザル守備は辟易しましたが、攻撃力はあるだけに捨てがたい…
ジルコフやセルヒオ・ラモスが恋しいです(笑)
2008年06月27日 12:03
トルコがあのチーム状態で、終盤に2点目を獲った時には、またもミラクルかと思いましたが、それをさせなかったドイツもさすがでしたね。
トルコのテリム監督は、9人欠場の非常事態に陥ったチームを良くあそこまで持っていきまいたね。なかなかの名将ぶりやったと思います。
たふた
2008年06月27日 15:59
>hirosixxさんへ
本当ですよね~。
トルコに追いつかれた時はイヤ~な感じがしてました。
たしかに運はあったと思いますが、運だけや強さだけでも勝ち残れない所が国際大会の面白い所でしょうね。

ラームは攻撃に関しては申し分ないですよね。
守備は・・・捨てるしかないですかね。(笑

たふた
2008年06月27日 16:03
>ランプスさんへ
トルコはミラクルするほど余力が残ってなかったんでしょうね。
追いつかれても、気落ちする事なく勝ちきれたのはやはりゲルマン魂の底力なのでしょね。

テリムは色々トルコメディアとやり合ってましたが、見事な結果を出しましたよね。
ダテにチョイワルではないです。(笑
でも選手のモチベーションを上げるのはうまいですよね。
2008年06月27日 19:56
今のドイツは3点とらないのと勝てないのでしょうかね(苦笑)。まあ、試合的には面白いのですがね。
たふた
2008年06月27日 21:55
shimadaさんへ
たしかに試合的には面白いですが、応援してるほうからしたら毎試合ハラハラですよね。(笑

決勝も点の取り合いになりそうです。
2008年06月27日 21:58
トルコの気k席が起きるかと思いましたが、ドイツの勝負強さが勝ちましたね
でもドイツの調子が悪そうだったのが気になる

ラームの守備は不安定すぎましたが、それが決勝点への布石になったのかもしれませんよ
2008年06月27日 23:05
内容が悪くても結果を残すところ。
ゲルマン魂は恐るべしですね~。

それにしてもラームは攻撃に関しては良い反面
守備面が安定しないですよね・・・w
たふた
2008年06月27日 23:40
>ヴィンセントさんへ
今思えばラームのまずい守備があってこその、あの逆転勝利につながった訳ですから普通に2-1で勝つより結果的にチームのモチベーションとしては良かったのかな~って日にちがたって思いました。
あのまま延長に入って負けでもしていたらラームは・・・・。考えるだけで恐ろしい。(笑

悪いなりに90分で振り切るドイツはやっぱり強いです。
たふた
2008年06月27日 23:42
>銀杏さんへ
ゲルマン魂ここにありでしたね~。
点取れそうにない時にポコッて入りますね。(笑

ラームの守備は期待せず攻撃で頑張ってもらうしかないですね。

この記事へのトラックバック

  • ゲルマン魂がミラクル・ターキーに勝つ

    Excerpt: 今日、準決勝の第1試合がありました。 何のかんの言われながらも準決勝に勝ち上がってきたドイツと、 満身創痍ながらミラクルを起こして勝�... Weblog: Blue is my Colour ―蒼き獅子と共に― racked: 2008-06-27 11:57
  • ドイツ トルコを破り決勝進出

    Excerpt: ドイツ トルコを破り決勝進出 Weblog: アマデウスの錯乱? racked: 2008-06-27 19:57
  • ゲルマン魂

    Excerpt: ヘグった男が最後はヒーロー!ドイツ劇的王手 スポーツニッポン不屈のゲルマン魂は健... Weblog: さかいの日記 racked: 2008-06-27 22:41