EURO 2008 オランダ Vs ロシア  ~またもグループリーグ1位が負ける!!

オランダはシステムは同じで、1、2戦と同じメンバーでこの試合にのぞみます。
オランダはブラルーズの娘さんが亡くなったため腕に喪章をつけてのプレー。

ご冥福をお祈りいたします


ロシアはスウェーデン戦とほぼ同じメンバー、システムでビリャレトティノフに変わってサエンコが右サイドに入ってます。
決勝トーナメントに入ってグループリーグを1位通過したチームが負けてますが、オランダまでもヤングロシアとヒディンクの前に敗れる事になるとは思いませんでしたね。

オランダ【1ー3】ロシア  【ザンクト・ヤコブ・パルク】

画像
【スターティングメンバー】
【オランダ】
GK:Van der Sar
DF:Ooijer、Mathijsen、Boulahrouz、Van Bronckhorst
MF:Engelaar、De Jong、Kuyt、Sneijder、Van der Vaart
FW:Van Nistelrooy


【ロシア】
GK:Akinfeev
DF:Zhirkov、Kolodin、Ignashevich、Anyukov
MF:Semak、Semshov、、Zyryanov、Saenko
FW:Pavlyuchenko、Arshavin


【得点】
【オランダ】
(86') Van Nistelrooy
【ロシア】
(56') Pavlyuchenko (Ex22') Torbinski (Ex26') Arshavin

【交代】
【オランダ】
(46') Van Persie (in) → Kuyt (out) (54') Heitinga (in) → Boulahrouz (out) (62') Afellay (in) → Engelaar (out)
【ロシア】
(69') Bilyaletdinov (in) → Semshov (out) (81') Torbinski (in) → Saenko (out) (EX25') Sychev (in) → Pavlyuchenko (out)








その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


この日のスイスは気温28度、湿度48パーセントと、昨日おこなわれたトルコ対クロアチア戦より過酷な気象条件となりました。

観客の人も裸で観戦してる人もいましたね。(笑

決勝トーナメントという事とこの気温もあってかなのか、序盤はお互い抑えた感じで試合が進んでました。
この抑えて入った事が結果的にオランダの攻撃に悪影響を与えたんですかね。

ロシアはスウェーデン戦より両サイドバックがあがらずオランダのサイド攻撃のスペースを消してましたが、ここぞというときはジルコフ、アニュコフがオーバーラップしてましたし、全体的にロシアがペースを握ってるような感じでした。

決定機もロシアの方が多くコロディンの強烈なミドルシュートやアルシャビンの個人技での突破からのシュート等ありましたが、この大会絶好調のファンデルサールが、この試合も好セーブを見せオランダゴールを割らせませんでした。
オランダはサイド攻撃が機能せず、得意のパス回しも不発。
ファンニステルローイのポストプレーだけが頼みの綱のような感じでチャンスらしいチャンスは無かったですね。

後半に入ってこの状況を打開すべく、ファンバステンが先に動きます。
カイトに替えてファンペルシーを投入。
そして54分にブラルーズを交代させハイティンハを投入。
ブラルーズのコンディション等の問題で交代をしなければならなかった事もファンバステンの頭の痛かった所ですね。

その右サイドからオランダは失点してしまいます。
替わったばかりの56分、セマクが左サイド(オランダの右サイド)に流れて中央へクロス。
パブリュチェンコがうまくオランダDFの前に入り、ダイレクトでシュート!!
さすがのファンデルサールもこれには反応出来ず、ロシアが先制します。



画像






ハイティンハのプレーもそうですが、マタイセンも簡単に前に入られちゃダメですよね。



オランダはこの大会初めての先制される展開。
かなり追い込まれていたオランダはロッベンではなく、アフェライを投入。
しかしこの日のオランダは攻撃に冴えが無く、休養十分のオランダの選手の方が体が動けてませんでしたね。

このまま終わるかと思われた86分。
左サイドからのフリーキックをスナイデルがゴールへ向かうボールを蹴ります。
そのボールへファンニステルローイが渾身のダイビングヘッドを叩き込み、オランダが起死回生の同点ゴールで試合を振り出しへ持っていきます。



画像






ロシアディフェンダーに引っぱられてましたが、体ごと投げ出してのヘッドは彼らしいゴールでしたね。




ロシアは1点を取った後、2点目を取れるシーンはあったのですが決めきれずに追いつかれてしまいました。

結局90分で決着がつかず昨日に続いての延長へ入ります。
この時点で断然オランダが有利のような感じだったんですけどね。

延長に入ってからは完全なロシアペース。
オランダは足が止まってしまい、攻めに出れなかったですね。
ロシアもキツい所でしたが、気力を振り絞って前へ出てました。

そして延長も後半に入りPKもあるかな~って思ていた(自分だけ?)112分。
アルシャビンがドリブルで持ち込み深くえぐってからのクロスを、トルビンスキーが押し込みオランダを突き放します。



画像





アルシャビンって凄いね。
この大会でさらに株が上がった事でしょう。
それにしてもオランダの守備は・・・・。




アルシャビンの個人技はさすがですが、あの位置からクロスをあげられたオーイエルの対応もいががなものかと思いますね。
得点を決めたトルビンスキーは1、2分前にビックチャンスを外してましたから、このゴールは嬉しいでしょうね。

オランダはこの失点で完全に集中が切れてました。
たぶんもう1点取られそうだな~って思ってましたが、その通りになっちゃいました。

116分。オランダのトラップミスからロシアのスローインに。
ロシアは素早くボールを入れます。
スペースへ動いたアルシャビンがボールを受けて、そのまま持ち込まれてとどめの3点目。
オランダDFはアルシャビンの動きについていけませんでしたね。

オランダはロシアに対して完敗でした。


画像






彼はもう1点取ろうと狙ってましたね。
この辺のどん欲さも好きです。




ヒディンクは攻めの采配で母国オランダに完勝しましたね~。
ロシアは終始試合をコントロールしてましたし、攻める時と守る時の一体感がチームとしてありました。
オランダはそれが出来ていなかった。
体が重そうで、好守の切り替えが遅かったです。

試合後のファンバステン監督のコメント。

「最初からいいプレーができなかった。なぜかは分からない。おそらく、落ち着きを失っていたことによるものだろう。ファン・ペルシの投入で何かが変わり、危険なプレーができるようになったが、相手の2トップに悩まされて前に出て行くことができなかった。1-1に追いついて希望が出てきたが、ブラルースがフィジカル面で問題を抱えていたため、交代枠を使い切ってしまっていた。延長戦では、3、4人の選手が本当に疲れ切っていた。厳しい戦いを強いられ、残り10分でやられてしまった。理論上はロシアよりもわれわれの方がコンディションが良かったはずだが、なぜ体力が持たなかったのかは分からない」(C)スポーツナビ

このコメントからすると、序盤の戦い方は動かなかったんじゃなくて動けなかったって事でしょうかね。

ヒディンク監督の試合後のコメント。

「選手たちが今夜やってくれたのは信じられないようなことだ。奇跡ではないとしても、ほぼ奇跡に等しい。特に1-1の同点ゴールから立ち直る力があったことだ。あの時は、選手たちにはただプレーを続けるようにとしか言わなかった。今日はそれができていた。今日のロシアはパスワークでオランダを上回っていた」(C)スポーツナビ

本当ですか~。
って言いたくなりますね。
でもロシアの選手は最後までよく走ってましたけどね。
落ち着いてましたし、段々と「俺たちはやれる!!」ってなっていったんでしょうね。



画像





やったぜ~!!
って感じですね。
オランダ人監督対決はヒディンクの完勝。





ロシアは初のベスト4進出です。
この勝利で波に乗るでしょうから、イタリア、スペインの勝者も厳しい戦いとなる事は必至でしょうね。

ここまでのベスト8の戦いはすべてグループリーグ2位のチームが勝利してます。
スペインもこの流れに引きずり込まれるのでしょうか、それとも無敵艦隊がイタリアに勝ちきる事ができるのでしょうか。
この試合も目が離せません!!





人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

この記事へのコメント

2008年06月22日 20:23
スペイン戦では完敗でしたが、可能性は非常にあるチームだったので凄く期待していましたが、アルシャービンの復帰で一気に花開いたという感じですね。セットプレー時の裏への飛び出しへのマークと決定力さえ向上すれば(積極的にシュートは打ちまくる結果なだけだと思いますが)凄いチームになると思います。

それにしてもターンオーバーをしたチームはことごとく負けてますよね。短期決戦の難しさを如実に感じてしまいますね。今日のスペインも...
2008年06月22日 20:57
アルシャビンすごかったですね!これは狙うクラブが出てくるはずですよね。
ロシアすごすぎです。EUROは本当に面白いですね。
決勝トーナメントは面白すぎます。

ところで、諸事情でブログ移転しました。
新ブログ
http://ameblo.jp/bala13
『Football Life』です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
2008年06月22日 21:14
アルシャビンの技術が冴えてましたね~。
コロディンもあんな強烈なシュート打てたんですねw
それにしてもロシアの選手は若いだけあってよく動きますね~。
オランダはグループリーグのようにはならず不発でしたね^-^;
2008年06月22日 22:33
ヒディンクといい、アドフォカートといい…オランダ人監督がロシア選手を育ててますね?
そしてそのロシアにオランダが敗北…なんか不思議な巡り合わせです。
2008年06月22日 22:45
たふたさん、昨日は折り返しのコメントありがとうございます。
スポナビのトラバを通して拝見させて頂いております。
(いつもトラバの時間がほぼいっしょなので!)
僕のブログなんてまだ全然ですが、これからも、たふたさんのようにもっと勉強していきたいです!

さて、オランダは予想通り(まさか!?)の敗戦になってしまいましたね。もう諦めを通り越したような感情で観ていましたよ。
そしてスペイン――無敵艦隊には是非とも最後の砦になってほしいです!
2008年06月22日 23:01
ロシアはスペイン戦で大敗したチームと同じチームとは思えませんね。ヒディングとファンバステンの監督としての力量の差がでたような感じがしました。
たふた
2008年06月22日 23:05
>hirosixxさんへ
正直ここまでやるとは思ってませんでした。
たしかにアルシャビンが入った事で単調な攻めで終わる事がなくなったように思えますね。

何なんでしょうかね。
間が空く事で集中がいったん切れるんでしょうか?

スペインはグループリーグ1位の意地を見せて欲しいです。
たふた
2008年06月22日 23:09
>○ふう○さんへ
アルシャビンはこの2試合でもの凄く株をあげましたよね~!!
多分どこかへ移籍するでしょうね。

ユーロ楽しいですよね~。
決勝トーナメントに入ってからはドラマチックな幕切れが多いのでなおさらですよね。スペイン対イタリアもきっと面白いでしょうね。

新ブログでも宜しくお願いしますね!!
たふた
2008年06月22日 23:12
>銀杏さんへ
コロディンのミドルはかなり好きです。
でもこのユーロって豪快なミドルやフリーキックを直接叩き込むシーンがほぼないですよね~。バラックのフリーキックぐらいですよね。
もう少しこの手のゴールシーンを見たいです。(ユーロパスがいけなんでしょうかね)

オランダの不発には正直ビックリしました。
これほど変わるとは・・・・。
決勝トーナメントは何が起こるかわかりませんね~。
たふた
2008年06月22日 23:25
>あやっくすさんへ
そう言われてるとそうですよね。
カウンターの綺麗さなどオランダチックな所もありますしね。

確かに不思議な巡り合わせです。
オランダはいいチームだったのでこれで見れなくなるのは残念です。
たふた
2008年06月22日 23:29
>ミヤノフさんへ
いえいえとんでもないです。
そんなに誉めないでくださいね。
たいした事書いてないので・・・・。
僕ももっと勉強しないといけないので頑張ります。
これからも宜しくです。

オランダは文句無しでグループリーグ突破したんですけどね。
ピークが早すぎたんでしょうかね。
これが短期決戦の難しさなんでしょうかね。
たふた
2008年06月22日 23:35
>shimadaさんへ
あの試合は何だったんでしょうかね。
わざとなのか?それともロシアの選手が大会を通して成長しているのか?
分からないチームです。

たしかにヒディンクはプラン通りだったでしょうね。
ファンバステンは試合後のコメントを見る限りロシアの2トップを警戒しすぎましたね。
2008年06月23日 00:24
オランダ、ホンマに完敗でしたね。序盤からやりたいサッカーが出来ず、逆にロシアにお株を奪われてましたからね。
後半早い時間でブラルーズを交代せざるを得なかったのも痛かったと思います。先制点がブラルーズがいたサイドからでしたしね。
それにしても、ロシアもスペインに負けたのが何やったん?と言うくらいの変わりようですね。延長に入ってからも動きが衰えることが無かったですからね。アルシャフィンの存在も大きいですね。3得点すべてにどこかで絡んでますし、さらに狙って行こうという姿勢も見せてましたしね。

スペインvsイタリアもどっちが勝つか、ホンマ楽しみですね。
2008年06月23日 01:00
たふたさん、相互リンクの申し入れ、ありがとうございます。
僕のブログなんて拙い内容ではありますが、よろしくお願いします。

ちなみにEUROが終わると、僕の方はJリーグに戻ります!

たふた
2008年06月23日 01:34
>ランプスさんへ
完敗でしたね。
ブラルーズはよくやってましたからね~。
本当残念です。

ロシアは延長での足が止まらず頑張ってましたよね。
3点目の前にアルシャビンは見方にボールの出し方で文句いってましたよね。
「ここへよこせ」って感じで、あぁ3点目狙いにきてるな~って思ってました。
どん欲ですよね。

決勝トーナメントに入るとグループリーグの結果は関係ないですね。
最後まで足を止めずに勝ちにいったチームのほうが結果が出てますね。そう考えると今大会のイタリアのがむしゃらさはちょっと警戒ですね。
たふた
2008年06月23日 01:37
>ミヤノフさんへ
ありがとうございます。
こちらこそ宜しくです!!

Jリーグも興味はあるんですが、なかなか見る機会がないです。
BSの放送がある時くらいですから。

でもtotoをやるので、ミヤノフさんのブログで情報をもらいにいきますね。
2008年06月23日 20:01
オランダはロシアに研究されてしまいましたかね
ヒディンクは凄い

アルシャビンは一気に評価が高まりました
ビックチームに移籍する事もあるんですかね?
たふた
2008年06月23日 21:26
>ヴィンセントさんへ
ヒディンクは思った通りの試合運びだったんでしょうね。
オランダの両翼を潰してましたよね。

本当ですね~。
アルシャビンの評価はかなりあがったんじゃないでしょうかね。
どうなんですかね。
ゼニトのアドフォカートは出したくないでしょうね。

この記事へのトラックバック