EURO 2008 クロアチア Vs トルコ    ~クロアチア・・・ ミラクルの前に沈む

クロアチアはドイツ戦と同じメンバー、同じ布陣。
対するトルコはチェコ戦で退場となったボルカンに変わってリュシュトゥがゴールマウスを守ります。
トルコは怪我人や出場停止の選手が多くやりくりが大変そうです。

クロアチア【1ー1】トルコ  PK 1-3  【エルンスト・ハッペル・スタディオン】

画像

【スターティングメンバー】
【クロアチア】
GK:Pletikosa
DF:Simunic、R.Kovac、Corluka、Pranjic
MF:Modrić、N.Kovac、Srna、Kranjcar、Rakitic
FW:Olic


【トルコ】
GK:Rustu
DF:Hakan.B、Sabri、Gokhan、Asik
MF:A.Turan、Altintop、Kazim、Tuncay、M.Topal
FW:Nihat


【得点】
【クロアチア】
(119') Klasnic
【トルコ】
(120'+2) Semih

【交代】
【クロアチア】
(65') Petric (in) → Kranjcar (out) (97') Klasnic (in) → Olic (out)
【トルコ】
(61') Ugur Boral (in) → Kazim (out) (76') Semih (in) → M.Topal (out) (117') Gokdeniz (in) → Nihat (out)








その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


いや~
本当に凄い試合でした。
まさかのミラクル!!
さすがにこの試合はクロアチアが勝ちきると思ってましたからね~。
クロアチアの得点もあの時間を考えればミラクルでしたからね。

90分を通してお互いジリジリとした何ともいえない重い感じでゲームが進んでました。
クロアチアはゲームをコントロールしてましたし、チャンスも多かったんですけどね。

この展開からしてPKもありそうだな~って見てましたが、延長も終わりそうな時間帯で、クロアチアが勝ち越しのゴールを取りました。

この時点でほぼクロアチアの勝ちは決まったも同然の119分。
ほぼ120分でした。

画像




モドリッチの折り返しは素晴らしかった!!
リュシュトゥが判断を誤ったのもありましたが、クラスニッチが劇的なゴール!!
病気を克服しての2試合連続ゴールでヒーロー誕生となるはずだったんですけど・・・。




トルコはニハトがこの数分前に怪我で交代していて、この失点で絶望的な状態でした。
しかし本当のドラマはここからでした。

諦めないトルコはゴール前へ強引な放り込み作戦。
奪ったら放り込み、奪ったら放り込み。
残りもわずかになった所で、クロアチアのオフサイドで得たリスタートをリュシュトゥがゴール前へロングフィード。
そのボールへトルコ選手は猛然と競り合います。

そしてそのこぼれ球をセミフが素早く反応してシュート!!
ボールはクロアチアDFの隙間を抜け土壇場での同点ミラクルゴール!!


画像






なり振り構わず突っ込んできてましたねトルコは。
セミフのゴールはまさにミラクル!!





クロアチアはリュシュトゥが蹴る前に交代を出してましたが、この交代が認められなかったのが痛かったです。
かなり抗議してましたね~。

その後試合はPK戦へ。
勝ちゲームをPKに持っていかれたクロアチアは気持ち的に負けたも同然のモチベーションだったんでしょうね。
若いモドリッチ、ラキティッチが外して最後はペトリッチがリュシュトゥに止められクロアチアのユーロは幕を閉じました。


画像





こういう時って敗者のほうへ目がいってしまいます。
同点に追いつかれてすぐのPKはクロアチアに取っては気持ちを切り替えられなかったんでしょうね。





しかしトルコには恐れ入りました。
あの状態からの逆転は正直ないと思ってましたから。
トルコにとっては勢いのままPK戦に入ったのも有利でした。

ボール支配率は五分でしたが、枠内シュート2本と、トルコは正直決め手がなかったですからね~。
クロアチアにとっては内容で勝って、勝負に負けた感じでしょうね。


画像





リュシュトゥの好セーブもありましたが、トルコの選手は落ち着いて蹴ってましたね。
PK戦は完全にトルコがクロアチアを飲み込んでました。





両監督もお疲れさまでした。
2人とも、かなりのパフォーマンスでしたよね。
お互い熱い!!
特にビリッチ監督はこの大会、見事な采配を見せていたのでここで見れなくなるのはちょっと残念です。



画像






2人ともかなり前に出てきてましたね~。
ベストパフォーマー監督の対決も見ていて面白かったです。





トルコはこの勝利で初のベスト4進出となりました。
次はドイツとの対戦となりますが、この試合で累積警告がたまったトゥンジャイ、アルダ・トゥランなどが欠場となり、苦しい台所事情です。

今大会3度のミラクルを起こしたトルコは、上昇気流のドイツを相手に4度目のミラクルを起こせるのでしょうか。






人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月21日 19:57
トルコの奇跡はいつまで続くんでしょうね
まさかドイツも・・・
ありえそうで怖い
2008年06月21日 20:49
試合終了後の敗者と勝者の明暗って、
色んな試合で目にしますけど、
何度見ても胸が締め付けられる思いになります…
クロアチア、今までが良かっただけに残念ですよね。
たふた
2008年06月21日 21:12
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ。
本当ですね~。
まさか3戦連続で勝つとは・・・・。
しかもどんどんミラクルの度合いが凄くなってるのが怖いです。

さすがにドイツは・・・・。
ちょっと怖いですよね~。
たふた
2008年06月21日 21:18
>○ふう○さんへ
本当ですよね~。
この勝者と敗者がいる事で感動出来るんでしょうね。

僕はいつも敗者に目がいってしまいます。
クロアチアは大会を通して良かっただけに、この負け方は普通に負けるよりこたえますよね。
2008年06月21日 22:08
リュシュトゥは、いいプレーと悪いプレーがありましたが、トータルでは奮闘しましたね。ニハトもいなくなかった中で、トルコの勝利にかける執念のようなものを感じました。
たふた
2008年06月21日 22:19
>shimadaさんへ
リュシュトゥはベテランらしい働きでしたね。
失点シーンはちょっとまずかったですけど。
PKは貫禄を感じました。

執念。
まさにその通りですね~。
3戦連続のミラクルには脱帽です。
2008年06月21日 22:48
個人的にはクロアチアを応援していましたが、
そんな感情以上のドラマに呆然としてしまいました。
ドイツ戦でも台風は吹き荒れるのか、はたまた消し去られるのか……。

今後はオランダ&スペインに期待です!
たふた
2008年06月22日 00:09
>ミヤノフさんへ
こんばんわ、初めまして!!
どちらよりでもない僕でもクロアチアの勝ちを確信してましたから、応援していた方は呆然となりますよね~。

ドイツ戦でもミラクルが起こるとなると、もうミラクルではなくなってきますね。

個人的に気になるのはグループリーグでターンオーバーを使ったチームがことごとく負けているのが気になります。
その法則でいくとロシアとイタリアが抜け出るのか?
まぁそんな単純にはいかないでしょうけどね。(笑
2008年06月22日 00:34
PK戦に入った時点でトルコの勝利でしたよね~
さすがにこの同点劇には度肝を抜かれました。

次の試合は相手がドイツなので(笑)ミラクルはないでしょうけど、油断はなりませんね~
元気印のトゥンジャイがいないとさすがにトルコはきついと思いますし..
たふた
2008年06月22日 00:50
>hirosixxさんへ
あの流れではクロアチアは仕方なかったですね。
しいて言うなら、ベテランを最初の方のキッカーにもっていって落ち着かせて欲しかったですね。
監督も若さが出てしまってましたね。
まぁそれでも流れはトルコだったんでしょうけどね。

トルコはトゥンジャイ、アルダなど出場停止が多いですし、ニハトの怪我の度合いもありますからね。

さすがに無いとは思いますけど、先制して守りに入ったときが怖いですね。
2008年06月22日 02:14
ラストプレーなるだろうリュシュトゥのフィードを競った
こぼれ球がセミフの蹴れる位置にこぼれたのも
トルコの強運ですよね!
またそれを決めちゃうのもスゴイですけど!!
台所事情が苦しくても、執念でぶつかってこられるでしょうから
ドイツにはそれを上回る執念を持って戦って欲しいです^^
miho
2008年06月22日 12:55
本当に凄い試合でしたよね
Kz
2008年06月22日 14:44
はじめまして。
ユーロ記事サーフしてて発見しました。
こんな凄いブログがあったとは。。。。
フォメ画とかサイコーですね!

たふた
2008年06月22日 14:47
>yunapureさんへ
本当ですよね~。
セミフのシュートもボール1個分のところから飛んでますからね~。
脱帽ですね。
なり振り構わないトルコは非常に危険ですね。

ドイツはポルトガル戦以上の気迫を出して欲しいですね。
ガツガツ、ゴリゴリいって欲しいです。
たふた
2008年06月22日 14:49
>mihoさんへ
お久しぶりですね。
この試合ご覧になったんですね。
本当に凄い試合でした。
これからはもっと凄くなると思うので楽しみです。
たふた
2008年06月22日 14:55
>kzさんへ
初めまして、コメントありがとうございます!!
お誉め頂き本当嬉しいです!!
もう少し早めに記事をアップ出来るといいんですけど、リアルタイムで見てるとどうしても試合終わりにがん寝してしまうので・・・。

でもユーロは本当面白いですよね。
もう終了しましたが、オランダ対ロシア戦もかなり興奮しましたよ~。

また遊びに来て下さいね!!

この記事へのトラックバック

  • EURO2008 準々決勝② クロアチアvsトルコ

    Excerpt: ■EURO2008 準々決勝② クロアチア 1-1 トルコ(PK戦1-3でトルコの勝利)クラスニッチ(延長後半119分) セミフ(延長後半121分)  奇跡を期待していましたが、トルコがやってく.. Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント) racked: 2008-06-21 20:01
  • トルコ クロアチアとのPK戦を制しベスト4進出

    Excerpt: トルコ クロアチアとのPK戦を制しベスト4進出 Weblog: アマデウスの錯乱? racked: 2008-06-21 21:36
  • ユーロの熱狂。

    Excerpt: ここ最近はユーロのキックオフが三時半なので、一般の時間帯にお勤めの方は厳しいかもわかりません。 ただ、そんな方でも0:30からTBSで放送されているユーロダイジェストは見て欲しいです。 加藤の現地.. Weblog: サッカー教(狂?) racked: 2008-06-22 00:54