EURO 2008 オーストリア Vs ドイツ  ~バラックが救う!!

この試合勝たなければ敗退が決まるオーストリアに対して、ドイツは引き分け以上でグループリーグ勝ち上がりが決まります。
あとがないオーストリアは3-4-3と攻撃的布陣でドイツゴールを目指します!!

オーストリア【0ー1】ドイツ 【エルンスト・ハッベル・シュタディオン】

画像【スターティングメンバー】
【オーストリア】
GK:Macho
DF:Stranzl、Pogatetz、Hiden
MF:Fuchs、Aufhauser、Ivanschitz、Gercaliu
FW:Hoffer、Harnik、Korkmaz


【ドイツ】
GK:Lehmann
DF:Friedrich、Metzelder、Mertesacker、Lahm
MF:Fritz、Frings、Ballack、Podolski
FW:Klose、Gómez


【得点】
【ドイツ】
(49') Ballack

【交代】
【ドイツ】
(60') Hitzlsperger (in) → Gomez (out) (83') Neuville (in) → Podolski (out) (90'+3) Borowski (in) → Fritz (out)
【オーストリア】
(55') Leitgeb (in) → Hiden (out) (63') J.Saumel (in) → Aufhauser (out) (67') Kienast (in)→ Harnik (out)



その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


しかしドイツの2トップの不調ぷりは深刻ですね。
この試合も開始直後にクローゼから、後は触るだけのパスを受けたゴメスがボールを押し込めず、絶好の先制チャンスを棒に振ってます。
ゴメスは重度の点取れない病ですね~。

それと守備面が気になります。
オーストリアのサイド攻撃をかなり許してました。
CBの高さとオーストリアのクロスの精度の低さに助けられたのもありますが、簡単にサイドを崩されてたのがちょっと気になりますね。

それにCBは高さはあるんですがマークの受け渡しや、簡単に相手FWを離してしまう事が多かったように思います。
オーストリアFWの決定力のなさに助けられた感はありますが、これから決勝トーナメントであたる強豪国ではひとつのマークのズレで失点となるので今後の戦いが不安ですね。


前半は両者攻めたり攻められたりでしたが、1番盛り上がったのは両監督が退席処分になった所でしょうかね。
2人ともかなりエキサイトしてましたね。
レーブ監督が退席処分についてコメントしてます。

「勝つことができてよかったし、ハッピーだよ。計り知れないプレッシャーがあった。でも、そういったプレッシャーや興奮と共に試合ができるのはいいことだよ。私は第4審判に対し、私とヒッケルスベルガー監督はテクニカルエリアで仕事がしたいと伝えた。だが、我々は退席処分となってしまったんだ。私はテクニカルエリアを離れていなかった。両軍の指揮官には、チームに指示を出す権利があるんだ」(C)Goal.com

画像


後半に入ってすぐドイツに得点が入ります。
49分。
ラームが中央へ切れ込むドリブル突破に対してオーストリアがファール。
このファールでもらったフリーキックをバラックが豪快なパワーシュートでゴールネットに突き刺します。

やっぱりバラックは凄いね~。
この一発でドイツはかなり楽になりました。
いくら格下といってもホスト国相手ですから、ポーランド戦のように何が起こるか分かりませんでしたからね。

画像


ヒヤッとする事はありましたが、それでも1点あれば十分でしたね。
ドイツが無事にベスト8進出です。



次の対戦相手はこのブログいち押しのポルトガルとの対戦となりました。
グループリーグの戦いを見るとややポルトガルが有利な気がしますが、そこは勝ち方を知っているドイツなのでチーム状態がイマイチでも簡単な試合にはならないでしょうね。

画像


そしてオーストリアはグループリーグ敗退が決まりました。
いい試合はしていたんですが、やはりラストパスの精度や、シュートの正確性などがまだまだだったようです。

やはりポイントは開幕戦のクロアチア戦でしょうね。
開始直後のPKで点を取られてなければって思います。後半はクロアチアを押し込んでましたし、悔やまれる1戦でした。






人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月17日 23:18
ドイツはバラックのFKは凄かったですけど、それ以外は低調でしたね。特に2トップの不調ぶりは、目を覆いたくなるくらいです。
ポルトガルとの準々決勝も、今の状態やとドイツはかなり厳しいですが、ドイツは決勝トーナメントに入ると強さが尋常じゃなくなりますからね。
出来ればもう一個後で見たかったですけど、もったいないですね。

オーストリアは、チーム全体としての若さが出てしまった感じでしたね。パス、クロス、フィニッシュの精度の高さを高めることが、今後の課題になるでしょうね。
たふた
2008年06月17日 23:39
>ランプスさんへ
確かにそうでしたね。
全てがFWのせいではないんでしょうけど、ゴメスはあそこで決めないといけませよね。
そうなんですよね。
ドイツは調子が悪くても勝ち方を知ってますから恐いです。
ポルトガル、ドイツのどちらかの勝者が決勝までいって欲しいです。

オーストリアは頑張ってましたよね。
でも仰るとおりクロスやシュートの精度が低かったのが・・・。
チームとしてはドイツよりまとまってましたね。
この辺は日本代表にも通ずるものがあります。
2008年06月18日 00:06
ゴメスは大舞台でまだ緊張しているのでしょうか。ドイツの勝負強さは侮りませんが、今の現状ではドイツは苦しいですね。
2008年06月18日 01:01
グループリーグでは、ポーランド戦はまだ良かったんですけど、
まさか初戦がピークだったって事はないですよね~?^^;
勝ち方を知ってるドイツが復活してくれればいいんですけど
別チームになったって位変わらないと、失点は免れないような
気がします。
ドイツが得点を狙ってもポルトガルのDFといえば・・・^^
チェルー対決も見られる可能性は高いですね!
たふた
2008年06月18日 12:04
>shimadaさんへ
ゴメスは堅いんでしょうかね。かなり重傷です。
多少イレギュラーしていたといえ、まさかですよね。
確かにドイツは厳しいでしょうね。
でもイタリア同様ねばりがありますから、決勝トーナメントでも恐い存在です。
たふた
2008年06月18日 12:10
>yunapureさんへ
今思えば、ポーランド戦はまだよかったですよね~。
でもユーロは短期決戦なので、ある程度早めにチームの調子が上がらないとかなり厳しいでしょうね。
特にFWは何かのきっかけがないと、調子は戻らないですからちょっと厳しいですね。
チェルシー対決は楽しみでもありますが、ちょっと複雑です・・・。
2008年06月18日 21:07
本当にバラックは凄い
チームが微妙だったけど、一発で決めちゃうあたりはさすが
そのドイツは次はポルトガルとですね
なんかチェルシーファンとしては複雑な対戦になりそう
2008年06月18日 21:11
ドイツはちょっと期待はずれですよね~。
ゴメスもあの場面で外すとは痛すぎますね。。。
このままのチーム状況だと
ポルトガル戦は正直厳しいと思います。
たふた
2008年06月18日 21:56
>ヴィンセントさんへ
こんばんわ。
本当バラックは凄いです!!
プレッシャーもあったとは思いますが、ズドーンといってますからね~。
見ていてもスカッとします。

そうなんですよね。
かなり複雑です・・・。
ドイツも応援したいですが、ポルトガルはもっと応援したいんで・・・。
たふた
2008年06月18日 22:01
>銀杏さんへ
こんばんわ。
初戦はまずまずだったんですけどね。
前2人の不調もそうですが、チームとして機能してないのが・・・。
ポルトガル有利の声が多いですが、ドイツは決勝トーナメントに入って本来の姿を取り戻してきそうなので、かなり激しい戦いになるんじゃないかと思います。

この記事へのトラックバック

  • EURO2008 グループB最終戦

    Excerpt: 今日はグループBの最終戦が行われました。オーストリアがホスト国の意地を懸け、準々決勝進出を目指して、ドイツとの直接対決を戦いました�... Weblog: Blue is my Colour ―蒼き獅子と共に― racked: 2008-06-17 23:12
  • ドイツ オーストリア下し準々決勝進出

    Excerpt: ドイツ オーストリア下し準々決勝進出 Weblog: アマデウスの錯乱? racked: 2008-06-18 00:08