EURO 2008 オランダ Vs フランス  ~オレンジ軍団猛爆発!!

オランダは猛爆発でしたね~!!
リーガをあまり見ないのでロッペンをこの試合で見れたのは嬉しかったです。
やっぱり凄いねロッペンは。

オランダ【4ー1】フランス  【レツィグルント】

画像【スターティングメンバー】
【オランダ】
GK:Van der Sar
DF:Ooijer、Mathijsen、Van Bronckhorst、Boulahrouz
MF:De Jong、Engelaar、Snijder、Kuyt、Van der Vaart
FW:Van Nistelrooy


【フランス】
GK:Coupet
DF: Gallas、Thuram、Evra、Sagnol
MF:Malouda、Makelele、Toulalan、Ribery
FW:Henry、Govou

【得点】
【オランダ】
(9') Kuyt (59') Van Persie (72') Robben (90'+2) Sneijder
【フランス】
(71') Henry



【交代】
【オランダ】
(46') Robben (in) → Engelaar (out) (55') Van Persie (in) → Kuyt (out) (78') Bouma (in) → Van der Vaart (out)
【フランス】
(60') Gomis (in) → Malouda (out) (75') Anelka (in) → Govou (out)



その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


この試合はWOWOWの見にくい画面ではなくTBSでの放送を選択して観戦しました。
次の国際大会はWOWOW以外でお願いしたいです!!




フランスはルーマニア戦での不甲斐ない試合からしてみれば、前への推進力がだいぶ出て来ていた試合でした。リベリーが自由に動く事によってチャンスを多く作ってましたし、ゴブやマルダなどのサイド攻撃も多少機能し始めてました。

33分に見せたサイドからの連動した攻撃がもっとあれば、この試合もこれほど大差はつかなかったように思います。
(左サイドのマルダからリベリーエブラアンリゴブとつないでゴブがシュートで終わる。)

しかし相変わらず攻撃が単発で終わってしまう所や、両サイドバックの上がりはほとんど無しで前4人での攻撃ではなかなか点は取れませんね。(フランス唯一の得点はサニョルの上がりからのアーリークロスからでしたから)

シュートは打ててましたがオランダDFが体を張ってコースを消してましたし、ファンデルサールが何よりあたってました。

それに先制点を奪われるのが早かったですね。
カイトについていたマルダですが、カイトに前へ入られちゃいましたね。
この立ち上がりの失点は痛かったです。

画像
(C)Mail Online

そして何より痛いのが、2-0となる前のアンリのシュートミス。
その前にハンドが「あった」とか「無かった」とかはありますがこれを外したのが痛かったですね。
GKとの1対1での場面でしたからね~。
ここで決めておけばPKがどうこう言わずに済んだんじゃないでしょうかね。
これを決めきれずその6分後にオランダのカウンターにやられて2-0にされちゃいましたからね。




そしてオランダですが、攻撃力が凄まじいですね~!!

画像
(C)Mail Online

今大会のオランダは綺麗なゴールが多いですね~。
イタリア戦でのスナイデルのゴールとなったカウンターやこの試合の2点目となったロッペンからのクロスをファンペルシーがダイレクトボレーで叩き込むゴールもかなり綺麗でした。

そしてファンバステンの采配もあたってます。
後半開始からロッペンを、続いてファンペルシーを投入する等積極的な采配も見せてくれてましたし、その采配に選手が見事に答えるあたりチームがうまくいってる証拠なんでしょうかね。
今大会はお約束のお家騒動は影をひそめてますし、DF陣も危なっかしいながらも最後の所は体を張って相手を止めてますし、ファンデルサールは好調だしでかなり勢いはありますね。

画像
(C)Mail Online

オランダは調子が良すぎて決勝トーナメントでの失速も考えられますが、短期決戦という事を考えるとこのままいく気配はありますね。
逆に調子が悪すぎるチームはこの短期間での修正は難しいと思うので、グループリーグでの敗退となる可能性の方が強いのではないでしょうか。

まぁこれでグループCはオランダの一人勝ちとなり、残りの3チームで後1枠を争う訳ですが最終節にフランスとイタリアがガチンコで戦う試合を見れるのは楽しみのひとつですね。





人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月14日 23:17
戦力を活かしきるファン・バステン監督と戦力を持て余すドメネク監督の差を感じました・・・(^_^;)
2008年06月14日 23:42
ファン・バステンは2006W杯の時から、EURO2008は集大成になる、と言ってましたが、完全に実現してますね。素晴らしいです。

敗将のドメネクは相変わらずベテラン頼みで代わりばえしないメンバーばかり使って世代交代を計らなかったツケが回ってきているあたりが好対照でした。監督の差も多分に出た結果だと思います。
たふた
2008年06月15日 00:56
>あやっくすさんへ
本当そうですね。
ドメネクのサッカーはあまり面白味を感じません。
ファンバステンは見せるサッカーではなく、確実に勝ちにいくサッカーをすると言ってましたが、ある意味見せるサッカーになってるのは面白いですね。
たふた
2008年06月15日 01:05
>hirosixxさんへ
公言どおりにいきそうな所が凄いです。
これほど綺麗にカウンターが決まると気持ちいいでしょうね。

プラティニは見ていて楽しいのでしょうかね。
シャンパンサッカーはどこへいったんでしょうか?
2008年06月15日 07:32
敗将のドメネクは相変わらずベテラン頼みで代わりばえしないメンバ
グループCで一人勝ちする国が出てくるとは思ってもみなかった
ですけど、今大会はオランダは最高の出来ですね!
先制点を許してしまうとゴールを狙わなければいけなくなりますし、
それはオランダのカウンターを引き出してしまうわけですからね^^
ドメネクは交代カードの切り方もダメでした^^;
結局フランスが最下位で終わる予感もしてきましたっ。
たふた
2008年06月15日 14:53
>yunapureさんへ
本当一人勝ちはないと思ってましたから、オランダの強さには脱帽ですね。
オランダは先制されたらどんな試合をするか、見てみたいです。

フランスは世代交代失敗ですね。
ドメネクはタレントを持て余してますよね。
リベリー、ベンゼマなどいい選手いるんですけどね~。
ドメネクもマルダにこだわり過ぎですよね。チームにフィットしてないのはクラブと一緒です。

フランスの最下位での脱落はありそうですね。
2008年06月15日 22:12
オレンジ軍団はみんな魅せてくれますね。調子の悪い選手を探すのが難しい。
たふた
2008年06月16日 00:19
>shimadaさんへ
本当そうですよね。
みんなコンディションよさげです。
フンテラールやアフェライなども見てみたいです。
(アフェライは初戦の途中でちょっとでましたけど)
2008年06月16日 01:40
フランス戦の後半開始と共にロッベン投入は驚きました。
ファンバステン監督の攻撃的にいくというシフトが選手に上手く伝わっていますよね。オランダはなにより楽しそうにサッカーしているなという印象です。
たふた
2008年06月16日 01:48
>ルイさんへ
こんばんわ。
まさかのロッペン投入でしたね。
僕的にはうれしい驚きでしたけど。(笑

本当ですよね~。
選手がのびのびプレーしてるのがわかりますからね。
次のルーマニア戦で、どん引き相手にどんな試合をするか非常に楽しみです!!
って意外とルーマニアが引いてこなかったりして。(笑

この記事へのトラックバック

  • EURO2008 Match14 オランダ VS フランス

    Excerpt: 死のグループCはイタリアがルーマニアに引き分けて、この試合にオランダが勝つとオランダが予選リーグの1位通過が決まる1戦だったのですが、イタリア戦に続き、オランイェは魅力溢れるスペクタクルなサッカーでフ.. Weblog: Hirosixx's Football Review racked: 2008-06-14 23:48
  • EURO2008 オランダvsフランス

    Excerpt: 激戦区のグループC、第2戦目。 イタリアvsルーマニアの後のオランダvsフランス戦。 珍しく地上波で連続放送。 これは観なければもったいない... Weblog: サッカーとピアノを熱く語る racked: 2008-06-15 15:00