EURO 2008 チェコVs ポルトガル  ~祝!! 決勝トーナメント1番乗り!!

スコラーリがチェルシーの監督に就任しましたし、このブログいち押しのポルトガルも決勝トーナメント1番乗りだしでいい事づくめです!! ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

チェコにも頑張って欲しかったので見てる方はちょっと複雑でしたけど・・・。

ポルトガル【3ー1】チェコ  【スタッド・ド・ジュネーブ】

画像【スターティングメンバー】
【ポルトガル】
GK:Ricardo
DF:Ferreira、Bosingwe、Carvalho、Pepe
MF:Petit、Moutinho、Deco
FW:N.Gomes、Simao、Ronaldo

【チェコ】
GK:Cech
DF: Jankulovski、Rozehnal、Ujfalusi、Grygera
MF:Galasek、Polak、Matejovski
FW:Plasil、Sionko、Baros
【得点】
【ポルトガル】
(8') Deco (63') Ronaldo (90'+1) Quaresma
【チェコ】
(17') Sionko
【交代】
【ポルトガル】
(75') F.Meira (in) → Moutinho (out) (79') H.Almeida (in) → N.Gomes (out) (80') Quaresma (in) → Simao (out)
【チェコ】
(68') Vicek (in) → Matejovski (out) (73') Koller (in) → Galasek (out) (85') Jarolim (in) → Plasil (out)


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


■感想


チェコはポルトガルのスペースをうまく消して守ってました。
さすがブリュックナーの作った要塞です。
3失点こそしてますが、ツェフを中心によく守ってました。ロスタイムの失点は早いリスタートをしたポルトガルのうまさもありましたし、ロナウドの得点も彼のうまさでのゴールでしたから格別崩された感じはなかったです。

画像
(C)Telegraph

むしろ守備面ではポルトガルの方がバタついていたように思います。
セットプレーでのマークのズレや、コレルが入ってからのパワープレー時に相手に振り切られるシーン目につきました。失点シーンもチェコの選手にマークを振り切られて前に入られてましたしね。

画像
(C)Telegraph

チェコの決定力のなさに助けられた感じはいなめないですね。
この辺の修正をしないと、決定力のあるドイツ、オランダなどのチームだったら確実に決めてきますからね。

それでも決定力はさすがで、デコにしてもロナウドにしても決める所はキチッと決める所はさすがです。
ロナウドは初戦に比べてたらだいぶ良くなってますから、リーグ戦のキレキレ、イケイケ状態になるのは後もう少しでしょうかね。



ポルトガルはサイドからの崩しもうまく守られてましたから、今日のようにスペースを消された時や攻撃の起点となっているデコを潰されたときに、どう展開して崩していくかも課題と言ったら課題ですかね。
この日それほどの活躍がなかったモウティーニョの活躍を期待したい所です。




チェコはやぱっり決定力不足でしたね。
試合自体はチェコの試合だったと思うので、もったいない敗戦でした。
コレルを入れて試合終盤はかなり押してましたからね~。


この試合先発したバロシュはスペースを作る動きやポストプレーで貢献してましたが、そこからの展開が素早く連動出来なかったが残念です。

シオンコ、プラシルなども良かったんですが、やっぱりロシツキー不在はかなりのダメージだったんだとあらためて思いました。


でもチェコは次のトルコ戦に勝てばいいわけですからトルコを破って決勝トーナメントに進出して欲しいです。





人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ2つに参加中!!
よかったらクリックして下さい。
  ↓           ↓   
   にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月13日 00:30
ロナウドは全得点にからんでいましたし、要所で活躍しますね。

チェコとトルコの試合は面白そうです。
2008年06月13日 01:23
チェコも良くやったとは思いますが、決定力の差は大違いでしたね。ロシツキの欠場が思ったより、響いてる感じですね。
あとツェフ以外の守備陣も、速い攻撃には脆さを見せますから、その点はトルコ戦に向けての課題でしょうね。
2008年06月13日 12:09
バロシュは運動量豊富で良く動きましたが、その後展開してくれる選手がいなかったのが敗因ですね。やっぱりロシツキーがいれば…と思ってしまう試合でした。

ポルトガルは特に穴もなく、べスト4は固い感じがしますね。フェリポンの有終の美が飾れるか見物です。
2008年06月13日 13:19
チェコは決定力が足りないですよね。
チャンスは結構作ってましたので
どう改善するのかがキーになりそうです。
トルコとの直接対決は凄い戦いになりそうですね。
たふた
2008年06月13日 16:36
>shimadaさんへ
リーグ戦のようなキレキレ感はないですが、得点に絡む所はやっぱり凄いですね。
トルコは逆転劇でのってますから、チェコはやりにくいでしょうね。
共に勝てばグループリーグ突破ですから面白い試合になりそうです。
たふた
2008年06月13日 16:46
>hirosixxさんへ
バロシュのほうが動けますからね~。
ロシツキー不在の影響はかなり響いてますね。

ボルトガルはそつなく勝ってますね。
多少DFでのマークの甘さや、デコ経由以外での攻撃の形がイマイチなのが気になりますがその辺は修正されてくるとは思うのでいい所までいって欲しいです!!
しかしこのままではドイツと準々決勝であたる事になりそうですね。
たふた
2008年06月13日 16:52
>銀杏さんへ
トルコとのグループリーグ突破をかけた戦いは激しい事になりそうですね。
ツェフの出番が多くなりそうです。
勢い的にはトルコの方がありますから、チェコとしては厳しいですね。
たふた
2008年06月13日 16:53
>ランプスさんへ
本当ですね。
チェコは決定力ないですね~。シオンコなども献身的にプレーはしてるんですが、全体的に攻撃に移るのが遅いですね。
どうせなら最初からコレルを使って放り込みであわよくば勝ちを拾う作戦のほうがよかったような気もします。(そうなると思いっきりつまらない試合になりますけど・・・)

この記事へのトラックバック

  • EURO2008 第5日

    Excerpt: EURO2008は、この日からグループリーグの2戦目に入ります。 この日は、グループAの初戦の勝者同士と敗者同士の対戦となりました。... Weblog: Blue is my Colour ―蒼き獅子と共に― racked: 2008-06-13 01:23