たふたブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシーニュース 〜アンチェロッティの1週間とか若者またローンとか

<<   作成日時 : 2009/07/15 08:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

ジルコフをとってからは、補強の話はあまりなくイブラヒモビッチをとるとか、とらないとかくらい。
あとはテリー問題でモヤモヤする毎日ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

今日(今日といっても今日のニュースではないです)はチェルシー公式サイトから、アンチェロッティの1週間的な事が書いてあったのでその話題を。

画像








ANCELOTTI: FIRST WEEK REPORT

Since last speaking publicly, Carlo Ancelotti has begun the important work of preparing his new charges for the long campaign ahead.




内容的には一問一答って感じです。
結構長いんで、2つ3つ抜粋。

■ANCELOTTI: FIRST WEEK REPORT

One week in to your work with the players, how has it been going?
1週間の中で、プレーヤーとのあなたの仕事はどんな感じでした?

The first week was very good training, very good mental attitude from the players. I have met very professional players. I thought this would be the case and really I have seen this. The players have been working very hard in the training. I am very happy after one week for this because to have a good mental attitude is the first important thing for a team
最初の週としては非常に良いトレーニングだったね。私は、プロフェッショナルな選手達に会いました。選手達は、トレーニングにおいて非常に一生懸命に動いていました。良い心構えをすることがチームにとっては最初に重要な事だからね。この1週間は私とって非常にいい感じだったよ。

Are the new players, Ross Turnbull, Daniel Sturridge and Yuri Zhirkov, settling in well?
新しい選手、ロス・ターンブル、ダニエル・ストゥーリッジそしてユーリージルコフは馴染んでますか?


Yes, no problem. They work very well. They have a good relationship with other players and I see here that there is a good relationship between the players, a very good team spirit. There are some players that are important for this team, Terry, Lampard, Cole, very important
何も問題はないよ。彼らは、非常によく働きます。彼らには他の選手達と良い関係です。そして、私は選手達(非常に良いチームスピリット)の良い関係があるのがわかります。このチームにとって重要な何人かのプレーヤーがいます。テリー、ランパード、コールは非常に重要です。


こんな感じでしょうか?
かなり長い感じなので後は公式サイトの方を見て下さい。

この他はアメリカツアーに若手も何人か連れて行けたら良いねとか、最初の時より英語がうまくなったとか、トレーニング設備がいいとか、ウィルキンスとうまくやってるとか、チーム戦術は毎日少しずつやってるよとか、結構面白かったです。


もうすぐアメリカツアーへ旅立つチェルシーですが、その前にテリーの件も片付くといいんですけどね。
いいかげんすっきりしたほうがね。



チェルシーの若手がまたローンで武者修行です。
プレーは見た事無いですが、結構期待されて入ってきた選手らしいですね。

●リー・ソーヤー(1989年9月10日)
画像
(C)chelseafc.com

ロンドン/レイトンストーン生まれの19歳。レイトンストーンってベッカムと同じ生まれだよね。
ポジションはMF。


サウスエンド・ユナイテッドFCの事はWikiの方を参照して下さい。
サウスエンドといえば、昨シーズンのFAカップで対戦した記憶が。
ジョーが長期離脱した試合と言えば、わかりやすいですかね。

@サウスエンド公式サイト

この所若者が3部のチームに出されてますが、せめてチャンピオンシップのチームで経験を積んでくれた方がいいとは思うのですが、どうなんでしょう?(もちろんプレミアで経験を積むのが1番いいんですが)
まぁ6ヶ月のローンは決まった事なので、サウスエンドで頑張って下さい!!




人気ブログランキングプレミアリーグブログランキングなどに参加中!!
よかったら1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

  
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「チェルシー」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「チェルシー」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「チェルシー」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/07/17 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
英語はあまりわからないのですが、
プレースタイルについてはこのチームは私が来る前から偉大だから多くのことを変えたくない。微調整だってことなんですかね?
まだピルロ等の噂が消えないので少し気になっております。
chel
2009/07/15 22:39
3部のチームにローン移籍って意味あるのかな?
チェルシーにも下から上がってきて活躍する選手が出てくれば最高なんですけどね
ヴィンセント
URL
2009/07/16 01:49
>chelさんへ
こんにちは!
僕も英語は苦手なんですが、たぶん選手も大きく変わってませんし、チームとしてある程度完成されてるから、大きく変更するより、良い所は残しつつ、アンチェロッティ風に少しずつ変化させたいんでしょうね。
その方がリスクも少ないですし、僕も少しずつチームが変わった方が良いとは思ってます。
昨シーズンの失敗もありますしね。
たふた
2009/07/16 11:01
>ヴィンセントさんへ
こんにちは!
正直僕も3部にローンする事に疑問はあります。
19歳と言っても世界的にはそれほど若くないですからね。この年ではもっとレベルの高い所でやって欲しいです。
まぁ色々なチーム事情があるんでしょうけど。

そうですよね〜。
下から若い選手がトップチームで活躍してくれると、若者達の気持ちもあがりますし、チームとしては活性化できますからね。
たふた
2009/07/16 11:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カレンダー



TIME


ある時間になると何かが!!
待ちきれない人はPをクリック!


カウンター


訪問者数と現在の閲覧者数

最高アクセス
ー3187ー2008.6.21ー


フィードメーター - たふたブログ

RSSはこちらから!

RSS フィード!!


ランキング


ポチッと1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

あわせて読みたい


あわせて読みたい


Mozilla Japan



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Firefox 3

Premier League

                   
Chelsea history, photos
                   
Premier League




New Blog


プレミア、セリエA、Jリーグ等の小ネタや移籍情報などのニュースはこちらのブログ、Footballのタネで!!


お友達リンク

Mac系ブログリンク

Footballブログリンク

チェルシーファンブログ


ブログトップにお気に入りブログの新着情報を載せてます!!

☆相互リンク募集中です!!

情報元リンク


チェルシーニュース 〜アンチェロッティの1週間とか若者またローンとか たふたブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる